GTM-MML4VXJ
Skip to main content

アプリケーション運用・保守
FUJITSU Application Management and Outsourcing
利用シーン

利用シーン

アプリケーション資産の継続的な品質改善、アプリケーションごとに異なるライフサイクルのマネジメントなど、効率的なICT投資の実現が望まれています。IT部門では、ICT資産の状況把握や企画・運用業務などにパワーをとられ、IT部門の負荷が増大しているのが現状です。

本サービスは、お客様の課題を解決し、効率的なICT投資を実現する、様々な利用シーンをご紹介します。

IT部門が直面する利用シーン

次期システムを構築するのに現行システムを活用したいが…

課題1
次期システムを検討する際に必要な既存アプリケーションの状態が把握できていない

事業戦略にもっとICTを活用したいが…

課題2
日常のアプリケーション運用保守作業の負荷が高く、企画業務へパワーをシフトできない

保守コストを削減したいが…

課題3
アプリケーション資産が複雑化・肥大化しており、保守コストが削減できない

保守品質を改善したいが…

課題4
アプリケーション保守環境が複雑になっているため、保守要員のローテーションができない、保守のプロセスが複雑、トラブル発生による保守コストの高止まりなどの問題を抱えている

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)