GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU アプリケーション&ポートフォリオマネジメント
アプリケーション資産お預かりサービス

アプリケーション資産お預かりサービスは、2017年6月を持ちまして新規販売を停止しております。

アプリケーション資産お預かりサービスでは、既存のアプリケーション資産を当社がお預かりし、アプリケーション資産を効率よく保守するための運用・保守作業プロセスとツールを提供します。
また、最新のビジネス状況に対応すべく、お預かりしたアプリケーション資産を常に分析し、定期レポートにてお客様にお伝えいたします。
アプリケーションのモダナイゼーションを実践するための基盤として活用できます。

アプリケーション資産お預かりサービスの特長

valueadded-feature.jpg

アプリケーション資産の保守性や利便性、安全性を向上

当社のクラウド環境として実績ある「FUJITSU Cloud Service S5」上に、業務システムの保守現場で実際に活用されているツール群を構築し提供します。堅牢なデータセンターで運用されるため、災害対策のバックアップ用としても利用できます。

導入後すぐに運用できる、作業プロセスとツールを提供

運用・保守作業プロセスとツールを提供し、その実践手順を整備したマニュアル群を提供するため、導入後すぐに作業することが可能です。運用・保守作業プロセスは、当社の保守現場での実績と、ITILでの作業体系をベースに整備された、実践に即したプロセスフローのため、現状の運用保守環境からスムーズに移行できます。

アプリケーション資産を最適に活用するための分析レポートを提供

従来提供していた資産分析サービスの技術を使い、アプリケーション資産の豊富な分析レポートを毎月提供します。このレポートを元に、短期、中長期での業務システムの改善計画の立案に活用できるほか、アプリケーション資産の継続利用や再構築の必要性の判断など、その時々のビジネス状況に合わせた無駄のない既存のアプリケーション資産の活用を実現します。

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)