GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU アプリケーション&ポートフォリオマネジメント
アプリケーション保守移行サービス
サービス内容詳細

本サービスは、新規販売を停止しております。

サービス実施内容

デューデリジェンス(現状調査・分析)

デューデリジェンスのスケジュールイメージ図

1. 準備
  • デューデリジェンス体制の確立
  • 事前調査シート記入依頼
2. ヒアリング
  • お客様システム状況、開発保守環境をヒアリング
3. 調査
  • 運用保守作業記録、アプリケーション資産、ドキュメント状況を調査
4. 分析・整理
  • 調査結果をまとめ課題の明確化
5. 報告・提案
  • 分析結果から現状の課題をまとめ報告。
  • お客様に最適なアプリケーション保守サービスをご提案

(注1)

デューデリジェンス作業期間は調査する資産規模により変化しますが、標準的には4週間程度で作業完了します。

トランジション(引き継ぎ)

トランジションのスケジュールイメージ図

1. 準備
  • トランジション体制の確立
2. ドキュメント整備、
   プロセス設計、
   環境設計・構築
  • 必須ドキュメントの整備
  • 現状の運用保守プロセス、環境を調査し改善案を設計・構築
3. サービスレベル調整
  • デューデリジェンス、トランジション作業実施の結果を元に、サービス内容を明確にしてサービスレベルを決定
4. OJT
  • 新プロセス/環境に基づいたアプリケーション運用保守作業を検証・手順の見直し
5. 報告
  • トランジション作業結果を報告
  • サービスレベルを明確にし、お客様の期待に合ったアプリケーション保守サービスを実施

(注2)

トランジション作業期間は、資産規模およびデューデリジェンス実施結果により期間を調整します。

  特長・価格  |   サービス内容詳細  

安定したアプリケーション運用保守を行いたい

  • アプリケーション保守サービス

    お客様の業務アプリケーションのライフサイクル全般にわたり改善提案を継続的に行い、運用・保守作業を富士通で実施します。

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)