GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU アプリケーション&ポートフォリオマネジメント
アプリケーション資産評価サービス

アプリケーション資産評価サービスは、2017年6月を持ちまして新規販売を停止しております。

アプリケーションを多角的な観点から見える化し分析・評価、ビジネスに最適な施策立案に有効活用

アプリケーション資産評価サービスのご利用イメージ図

アプリケーション資産評価サービスの特長

現状のアプリケーション価値を多角的観点で見える化

稼働中のアプリケーション資産をポートフォリオ手法を用いてビジネス貢献度と技術優良度により診断。併せて稼働/未稼働資産を分析しアプリケーション資産の棚卸しを行い、多角的な観点で評価し現状の課題を明確化します。

システムの中長期計画立案へ活用

現状のアプリケーションを評価、課題を明確にすることにより、資産整理の必要性、システム再構築の必要性、システム見直しの優先度など、次期システムの方向性にお悩みのお客様に中長期計画立案へご活用頂けます。

短期間(3週間程度)でアプリケーション資産を見える化

課題を洗い出し次期施策策定にご活用頂くために、短期間(3週間程度)にてアプリケーション資産の見える化を行います。

サービス内容詳細はこちら

アプリケーション資産評価サービスの価格

「アプリケーション資産評価サービス」は評価するシステム数およびアプリケーション資産規模により価格が設定されます。

詳細な価格については富士通または販売パートナーの担当営業までお気軽にお問い合わせください。
担当営業をご存知ないお客様は「問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。

参考価格

前提条件 参考価格例
対象システム数:~3システム 4,030千円
資産規模:~3メガステップ

  特長・価格  |   サービス内容詳細  

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)