GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. EMS(Enterprise Mobility + Security)

EMS(Enterprise Mobility + Security)

EMS(Enterprise Mobility + Security)は、セキュリティ対策と生産性向上を同時に実現するクラウドベースのソリューションです。Office 365と連携して、より社会環境の変化とICTの進化に対応した働き方改革が可能になります。

EMS(Enterprise Mobility + Security)の特長

EMS(Enterprise Mobility + Security)は、「認証統合」「デバイス・アプリケーション管理」「データ保護」、標的型攻撃などの「攻撃の検知」を実現します。
ワークスタイル変革が進む一方、いつでも、どこでも社内のシステムにアクセスできる環境では、常にセキュリティ面の不安が残ります。そのため、ユーザーの管理、監視をし、サイバー攻撃を早期に検知する必要があります。

EMSソリューションの特長

ID、ユーザーを認証・管理する「Azure Active Directory Premium」

Azure Active Directory Premiumは、Office 365標準で付与されるディレクトリサービス(Azure AD)を拡張したディレクトリ統合管理ソリューションです。
シングルサインオンの実現で、デバイスに関係なく1つのIDでどこからでもサインインでき、複数IDの管理による煩雑さが不要となります。
また、あらかじめ条件設定してアクセス制御を実施したり、アクセス監視でセキュリティの問題を即座に検出、セキュリティレポートを表示したりする機能を提供します。

モバイルデバイス、アプリケーションを一元管理する「Microsoft Intune」

Microsoft Intuneを活用すると、PCやタブレット・スマートフォンなどのモバイルデバイスと、アプリケーションの管理を可能にします。Intuneは、モバイルデバイスからの社内データアクセス時の操作を制限し、データの保護・流出を防ぎます。
例えば、会社の環境でもプライベート端末でも、会社のデータと私的なデータを1つの環境で利用する場合、Intuneがセキュリティを維持しながらアプリケーションの生産性向上し、ユーザーに、いつでもどこでも使い慣れた環境を提供します。

ファイルやメールへのアクセスや操作を保護する「Azure Information Protection」

Azure Information Protectionでは、ファイルやメールに対して誰がどの程度の権限(閲覧・編集・印刷など)を持つかを設定できます。情報漏えい対策として、例えばファイルを開こうとするとアクセス権限がある場合にのみ作業が可能となります。

監視ファイルへのアクセスや操作を保護する「Advanced Threat Analytics」

Advanced Threat Analyticsは、ユーザーやデータなどの行動を分析、通常と疑わしい異常な行動を学習することで、ネットワークに侵入し悪意のある攻撃を瞬時に検出します。
また、従来のセキュリティツールでは誤検知の発生があり、本来の脅威の特定が難しい場合がありました。Advanced Threat Analyticsの導入で、あらかじめ集約された行動分析や学習から、本来の脅威のみをほぼリアルタイムに特定、検出から警告まで素早く対処することが可能となります。

Enterprise Mobility + Security で提供される機能

Enterprise Mobility + Security で提供される機能

金額につきましては、こちらをご確認下さい。

Office 365連携

シングルサインオンの実現で、Office、メール等のアプリケーションにもシンプルにアクセスし、不正アクセスを検出し、防止することができます。
また、社外に持ち出されたモバイルデバイスの紛失や盗難、誤操作による情報漏えいに対しても、Office 365とEMS(Enterprise Mobility + Security)が密接に連携して、強固なセキュリティを実現します。

Office365+富士通でユーザ企業にはどんなメリットがある?~富士通が提案する、Office365の導入支援~

EMS(Enterprise Mobility + Security)に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-54WZS5
138-BFF-042