味の素株式会社 様

動画活用における“コミュニケーション強化”や“知の共有”により働き方改革を促進
コンテンツ制作から配信管理までを一気通貫で利用できる「Qumu(クム)」を採用

食を通じて社会課題解決に貢献する味の素株式会社様では、いち早く社員の“生産性向上”や“働きがい向上”に向けた働き方改革に取り組み、大きな成果を上げている。その働き方改革の推進に重要な役割を果たしているのは“企業内動画”の活用である。コミュニケーション強化やナレッジの促進を目的として、経営トップからのメッセージ配信や社内研修、教育等に企業内動画システム「Qumu」が利用されており、現在19部門が累積で350ものコンテンツを社内に発信している。

課題
効果
課題働き方改革の活性化にともない新たなコミュニケーション手段として動画への期待が高まった
コンテンツ制作から配信管理までを一気通貫で利用できる動画システムが求められていた
効果動画活用が社内に広がり、利用部門は19部門まで拡大!これまでに約350件のコンテンツを掲載しナレッジを蓄積している

背景

働き方改革における“動画活用の可能性”への気付き

食を通じて人と人がつながり多様なライフスタイルを実現できる社会づくりに貢献する味の素株式会社様は、社員の心身の健康を前提に置き、「社員一人ひとりの自律的成長」の実現、「働きがいと生産性を向上する職場環境」の実現、「多様な人財の共創によるイノベーション」の実現をグローバル人財マネジメント改革の基本方針として掲げて推進している。

そうした取り組みの一環として、テレワークや在宅勤務などを実践するためのICT環境の整備や、就業時間・評価制度などの制度面の見直し、社員の自律的成長のための意識改革にも取り組み、働き方改革を通じて多様な人財が活躍できる「グローバル食品企業」トップ10入りを目指している。

このような働き方改革の活性化にともない、動画でのコミュニケーション強化や“知の共有”などを推進する手段として、新たに“企業内動画”活用の社内ニーズが高まってきた。動画は文字や 写真と比べて情報量が多く、コミュニケーションやナレッジの促進を効果的に行える有効な手段であるからだ。

味の素株式会社 大杉 穣氏の写真 味の素株式会社
情報企画部
IT基盤グループ
マネージャー
大杉 穣氏
味の素株式会社  楠 麟太郎氏の写真 味の素株式会社
情報企画部
IT基盤グループ
楠 麟太郎氏
味の素株式会社  筧 雅博氏の写真 味の素株式会社
秘書部 兼 経営企画部
シニアマネージャー
筧 雅博氏

導入のポイントなど、続きはこちらからご覧いただけます

導入事例詳細 PDF版(お申込み必要・無料)

PDF版では、導入事例の詳細を写真や図表を添えて詳しく解説しています。
各種資料・導入事例ダウンロードページ(お客様情報入力フォーム)からどうぞ。

各種資料・導入事例ダウンロードページ(お客様情報入力フォーム)に移動します。

[2019年5月15日掲載]

本事例に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ