あなたの組織はWork Life Shiftの準備ができていますか?

「真の改革は危機的な状況によってのみ可能である」。ノーベル賞を受賞した20世紀の経済学者ミルトン・フリードマンのこの名言は、世界的なパンデミックにより明らかとなりました。特に業務環境について、これまでそれほど重要視されて来なかった仕事とは何か、どこで行われるべきかについて、 世界中で議論されています。

仕事とそれ以外の生活の境界は、これまでもゆっくりと融合を始めていましたが、パンデミックはそれを一気に加速させました。職場と自宅の区別がなくなり、様々な面で影響を受けています。この急激な変化に対応するため、富士通はFUJITSU Work Life Shiftというソリューションの提供を開始しました。これは、企業や人々が仕事とそれ以外の生活が融合したこの新しい世界に適応し、成果を上げるためのソリューションです。

働くとは?

人は、自分に適した方法で働くことができれば、より生産的で積極的に働くようになります。欧州の調査会社PACは、今後5年間で世界中のほとんどの企業がより柔軟な労働時間を採用し、成果報酬型に変わるだろうと予測しています。つまり、従業員の成績が勤務時間ではなく、結果によって判断されることを意味します。

変化の兆しは至る所で見られます。ワークスタイルの最適化に対するニーズや期待に対応し、UberやSpotifyのようによりフレキシブルなワークスタイルにシフトする企業が増え続けています。Facebookは、今後5年から10年の間に従業員の半数がオフィスネットワークの外で仕事をするようになると予想しています。富士通は、国内8万人の従業員に対しテレワークを推奨し、オフィス面積を50%削減することを計画しています。

これまでの「勤務」から「Smart Working」へ

このような大きな数字は、テレワークへの移行が簡単であるかの印象を与えるかもしれませんが、ミルトンの言葉と同様それほど簡単ではありません。富士通国内において、最初の緊急事態宣言発令前のテレワークの実施率は48%でしかありませんでした。緊急事態宣言が発令された後、90%をピークに現在では80%の実施率となっています。合わせて、オンラインミーティングや電子メールも急増し、両者とも20%増という結果でした。

また、日経リサーチによると、テレワークを実施した人もその経験に完全には満足していないとの結果がでています。テレワークを実施したうち、約35%の人がコミュニケーション不足を感じ、約33%の人が議論・ディスカッションがしにくいと感じていると回答しています。

富士通は、これまで培ってきたノウハウをもとに、社員の能力を最大限に発揮し、お客様のビジネスをサポートする7つの ソリューション、FUJITSU Work Life Shift Smart Workingを提供しています。社員が時間や場所を問わず、自ら選択したデバイスで、より安全に業務を行える環境を迅速に提供します。

  • Modern Workspace(コミュニケーション基盤):
    Microsoft 365やMicrosoft Teams、Boxなどのコミュニケーションサービスをグローバル共通のテンプレートに基づき、最短5営業日で提供します。
  • Secure Remote Working(仮想デスクトップ):
    クラウド型の仮想デスクトップサービスを最短5営業日で提供します。シンクライアント端末にデータが残らないため、端末紛失による情報漏えいリスクを回避します。
  • Digital Experience Management(システムコンサル):
    自社の(ネットワーク)セキュリティポリシーとテレワーク環境を照合し、脆弱な部分やリスクを抽出するコンサルサービスを提供します。
  • Workspace with Intelligence(ポータル&ワークフロー):
    個人毎の働き方ダッシュボードにより、一日のタスクやワークフローの可視化、処理の自動化を実現、テレワーク環境下での業務生産性を向上させるサービスを提供します。
  • Workforce Automation(RPA):
    一般的な定型業務や高頻度で実行するルーチンワークの標準テンプレート(弊社雛形)を利用することで早急にプロセス自動化のスタートアップサービスを提供します。
  • Smart Forms(Webアンケート):
    従業員の心理状態や気づきを高頻度で定期的にアンケートする仕組みとのそのデータ分析サービスを提供します。
  • Zero Trust Network(ネットワークセキュリティ) :
    VPNなどの制限付きのネットワークをはじめ、拡張と縮退が柔軟に可能なゼロトラスト※・ネットワーク環境をクラウドサービスとして提供します。要員の増強や外部との連携など、急な回線増強の要望にも迅速に対応が可能となります。
  • ゼロトラスト:信頼せず攻撃されることを前提として、常に認証・アクセス制御を行うというセキリティの考え方。

これらは、FUJITSU Work Life Shiftのほんの一部です。FUJITSU Work Life Shiftのより詳しい内容については、以下をご覧ください。また、詳細についてのご紹介を希望される場合は、当社担当営業または下記問い合わせ窓口までご相談ください。

FUJITSU Work Life Shift(ソリューションサイト)

ニューノーマル社会に適合した「人」と「データ」を中心とした生活様式にもとづく、より持続可能な新たなビジネスのあり方と、お客様の「仕事」と「生活」をトータルにシフトし、ニューノーマル社会で働くおひとりおひとりの「Well-Being」を実現します。

ページの先頭へ