研究開発のReimagineーーR&Dプロセスのすべてを
デジタルで変える

研究者の働く場所から物理的な制約を取り払う──。
ニューノーマル時代の新しい研究スタイルを追求する動きが加速しています。
求められているのは研究開発のあらゆるプロセスをデジタライズし、最適化できる実現力。富士通にお任せください。

研究開発現場のDX化で富士通が目指す未来 創薬・化学の研究の場をもっと自由に、クリエイティブに──
研究スタイルを一変させる次世代ラボの創出を目指す

1983年から創薬・化学におけるR&Dプロセスの効率化に取り組んできた富士通。いま、あらゆるR&DプロセスのDXに力を注いでいます。
見据えているのは、場所を選ばない、高効率でクリエイティブな研究スタイル。その実現に向けて、デジタライズされた次世代ラボをお客様とともに創出していきます。

Digital Laboratory Platformのご紹介

R&Dプロセス全体の変革を加速

創薬・化学における研究開発(R&D)の現場では、ITソリューションによる業務効率化が早くから進められてきました。しかしそれでも、アナログなプロセスは残されています。例えば、実験計画の策定から実験、そして結果の記録。そのプロセスにおいては人手を介した作業が多く含まれ、デジタル化を起点にした自動化が求められています。
また、富士通では理想的なR&Dプロセスは全体が「D(Design)」「B(Build)」「T(Test)」「L(Learn)」のサイクルを構成し、進化し続けるものだと考えています。このDBTLサイクルを意識しながら、ロボットやAI(人工知能)・VR(仮想現実)などのテクノロジーを駆使して、R&Dプロセス全体の一層の効率化とクリエイティビティを向上する。それが富士通の目指すデジタルラボの姿です。

富士通と目指しませんか

デジタルラボの実現によって、ニューノーマル時代に適合する新たな研究スタイルが確立され、創薬・化学の研究の場はもっと自由に、安全に、そして創造性に富んだものになります。
R&Dのあらゆるプロセスがデジタライズされた次世代のラボ。富士通とともに目指しませんか。R&D環境の近未来は目前に広がっています。

研究環境のあり方を変える

データ駆動型デジタルラボの作り方

ニューノーマルにおける研究開発現場の課題とそれを解決する
考え方や実践例を紹介

ホワイトペーパー

材料設計の高度化のDX実践事例を集約
ーデジタル技術を活用したシーン

モビリティの進化や5Gの進展に伴い、新材料の開発ニーズが高まり、各国の素材メーカーでは開発競争が激化しています。これまで人が過去の経験をもとに類推し、仮説検証を繰り返してきた業務において、AIや先進技術を活用して大幅な効率化や品質向上に取り組む例が出てきました。化学や素材製造等プロセス産業の事業における、ニーズの高いシーンをレベル別にご紹介します。自社の研究開発業務におけるDXの取組み状況はいかがでしょうか?是非、ご確認ください。

ホワイトペーパー

創薬・化学研究におけるワークスタイル変革の現実解とは?
~研究プロセスのデジタル化、自動化、リモート化のステップと実践手法~

働く場所の物理的な制約を取り払い、働き手が最も効率的、かつ創造的に、そして安全に仕事できる環境を選べるようにする──。創薬・化学分野における研究の現場でもリモートで働ける環境を実現したいというニーズが膨らんでいます。そのニーズにデジタルテクノロジーで応えるための実践的な手順をご紹介します。

WEBセミナー

マテリアルキュレーションセミナー

本セミナーでは、国立研究開発法人物質・材料研究機構の吉武先生をお招きし、マテリアルキュレーションについてご講演いただきます。基本的な手法に関してご紹介する『基礎講座』と、さらに実践的な適用を目指した『応用講座』の2コースをご用意し、皆様には実際にマテリアルキュレーションを体感していただきます。
この機会に是非、材料開発の新時代の手法に触れてみてはいかがでしょうか。

2021年4月13日(火)13:00~15:10 基礎講座
2021年4月14日(水)13:00~14:50 応用講座
申込期間:2021年3月1日(月)~2021年4月2日(金)

ニューノーマル時代の研究開発現場を支援する
各ソリューションの紹介

化学研究情報管理ソリューション 電子実験ノート E-Notebook Enterprise

クラウド型電子実験ノート Arxspan

化学分子構造可視化・創薬研究向け
Virtual Reality アプリケーション
Nanome

研究開発向けソリューションに関するお問い合わせ

WEBでのお問い合わせ
入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200(通話無料)

受付時間:平日9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)