【セミナー開催】

S/4HANA移行のお悩み、富士通が解決します!

好評につき!富士通オンラインセミナー2021年9月開催の再配信

日時 2022年4月22日(金)15:00~16:00
2022年5月17日(火)15:00~16:00 
※4月22日と5月17日の開催内容は同じものです
会場 オンラインセミナー(Zoom)
アジェンダ
  • “どうしてS/4HANA化は進まない?”みなさんのお悩み解決します!
    ※講師:富士通株式会社
    “SAPのS/4HANA化はどうして進まないのか?”事例から見えて来た皆さんのお悩みとその解決方法をお教えします!
  • “SNP BLUEFIELDアプローチ”まるわかり講座(デモンストレーション)
    ※講師:株式会社SNP Japan
    コストを抑えて短期間での導入と新機能の活用が両立できるSAP S/4HANAへの最適解“SNP BLUEFIELDアプローチ”!!
    「何ができるの?」「どうやってできるの?」デモンストレーションを通してそのすべてをお伝えします!

SAP ERPの保守サポート終了が2027年末に迫る中、多くのお客様がS/4HANA移行の課題を抱えています。
現状、S/4HANA移行が「完了している」「導入中」というお客様は全体の約2割にとどまり、移行の予定時期においては「決まっていない」「1年以上先」とされているお客様が多くおられる状況です。また、日本国内でこれからS/4HANA移行を検討する企業は約1,100社と言われています。この先、各企業のS/4HANA移行が活況となると、移行時期の集中が危惧されています。

S/4HANAへの移行方法としては、新規にシステムを再構築する「GreenField」、アドオンを含め既存データやプログラムを再利用する「BrownField」があります。
「GreenField」は一定の予算と構築期間が必要となり、「BrownField」は新機能が使えないことや5年ごとにあるS/4HANAのバージョンアップ対応工数が懸念点とされています。
そこで、富士通が推奨する移行方法が「BLUEFIELD」です。この移行方法は、第三の移行手法とも言われ、ドイツのSNP(Schneider-Neureither & Partner)社が開発したアプローチで、「GreenField」と「BrownField」それぞれのメリットをいいとこ取りしています。

  • 富士通は2020年にSNPとプラチナパートナー契約を結び、当社が持つ業務ノウハウを組み合わせることでS/4HANAへの移行の単納期、低コストを実現。

[図]第3のコンバージョン「BrownField」

ここでは、S/4HANA移行を検討されているお客様に有効なセミナーをご案内いたします。
当セミナーでは、経験豊富な株式会社SNP Japanと富士通の技術者が、お客様が抱えるS/4HANA移行の課題を「BULEFIELD」により解決する方法を紹介しています。当セミナーは2021年9月に開催し、大変ご好評いただいたセミナーの再放送です。

以下のようなお悩みでお困りのお客様は、ぜひご参加ください。

既存システム運用におけるお悩み
  • 大量のアドオンによる負荷:業務に合わせてアドオンPGを開発し、運用やバージョンアップの負荷がかかっている
  • 業務/組織とシステムが不一致:業務内容や組織の在り方が変化し、システムと業務の実態が一致していない
  • インスタンスの乱立:事業や国単位にERPが導入されてインスタンスが乱立、ガバナンスが十分でない
S/4HANA化におけるお悩み
  • コストの課題:再構築をしたいが、予算の確保が難しい
  • ダウンタイムの課題:業務調整が難しく、コンバージョン時の停止時間の確保が難しい
  • S/4HANA化の手段の課題:S/4HANA化の価値を最大化する最適な手段を選択したい

S/4HANA移行のお悩み、富士通が解決します!
~SAP S/4HANA BLUEFIELDコンバージョン~

日時 2022年4月22日(金)15:00~16:00
2022年5月17日(火)15:00~16:00 
※4月22日と5月17日の開催内容は同じものです
会場 オンラインセミナー(Zoom)
アジェンダ
  • “どうしてS/4HANA化は進まない?”みなさんのお悩み解決します!
    ※講師:富士通株式会社
    “SAPのS/4HANA化はどうして進まないのか?”事例から見えて来た皆さんのお悩みとその解決方法をお教えします!
  • “SNP BLUEFIELDアプローチ”まるわかり講座(デモンストレーション)
    ※講師:株式会社SNP Japan
    コストを抑えて短期間での導入と新機能の活用が両立できるSAP S/4HANAへの最適解“SNP BLUEFIELDアプローチ”!!
    「何ができるの?」「どうやってできるの?」デモンストレーションを通してそのすべてをお伝えします!
  • SAP及びSAPロゴ、SAP S/4HANA、SAP Businness Suite、その他のSAP製品は、ドイツ及びその他の国における登録商標です。
    SAP AGの商標または その他各種製品名は、各社の製品名称、商標または登録商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示((R)、TM)を付記していません。

お問い合わせ

SAPソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ