GTM-MML4VXJ
Skip to main content

北森 智孝 様

お客様から好評を得ている「富士通のミドルウェア eラーニング」(以降「eラーニング」と省略)はおかげさまで受講者が10,000名を突破し、700社以上の企業で活用されています。今回は、受講者の方に「eラーニング」の活用方法や利用された感想などについてお話を伺いました。

お客様プロフィール

株式会社ナトーハイシステムズ 北森 智孝氏の写真

株式会社ナトーハイシステムズ
北森 智孝様


第一システムサポートグループに所属。入社後はサポート業務に従事。主担当は汎用機系基盤システム運用・保守からオープン系システムのインフラ管理、富士通ミドルウェア製品Interstageを中心としたミドルウェアの企業向けサポート。

[ 2011年6月3日掲載 ]

貴社の会社概要を教えてください

当社は平成17年株式会社ナトーコンピュータより分社化し設立され、システムインテグレーション事業や運用支援業務を核とした総合的なシステム会社として以下の業務を手がけています。

  • システム開発事業(システムコンサルティング、設計、開発、運用、一般企業向けソフトウェア開発)
  • ハードウェア/ソフトウェア販売(パソコン、サーバなど各種ハードウェアや各種アプリケーションの販売、ネットワーク構築、保守運用業務など)
  • アウトソーシング事業(システム開発要員、ヘルプデスク要員 など)

「eラーニング」を活用しようと思われたきっかけはなんでしょうか?また、「eラーニング」を活用して良かった点などございましたらお聞かせください

2009年度の新人教育にミドルウェアeラーニングを活用させていただきました。今までは複数のWebサイトから、新人OJT向けに適切な資材はないかを探して活用していましたが、昨年度はたまたま富士通のミドルウェア製品のWebサイトを見ていたら、このミドルウェアeラーニングを見つけました。
初めて勉強するには「入門・基礎」コースがそろっていてわかりやすく、新人教育でのとりかかりとしてはぴったりでした。

実際に受講されていかがでしたか?率直な感想をお聞かせください

受講した新人は

  • 「Interstage入門」コースでは各製品の説明が章ごとに分かれているので、Interstage製品全体の概要を一通り学習後に自分の担当する製品を再度見直すことが容易で学習を進めやすかった
  • 「用語集」が必要なページごとに参照できるようになっているので、学習を進める上で大変役にたった
  • 進捗がわかり目標をたてて進めやすかった

という良い感想が多かったです。
私としてもOJTとして新人に教える手間も省けて、大変助かりました(笑)。
eラーニングで学習後さらに実際に製品に触ってよりスキルを深めるには、体験版などを活用することでセットで自主勉強できるのでとてもよいと思います。
やる気のある人は自宅からでもできる環境があるのはとても助かりますね。

今後はどのようなコースを希望されますか?ご意見・ご要望などをお聞かせください

体験版をつかって実際に構築するような実習トレーニングコースがあるといいですね。より実践的なスキルまで習得できるようになるのではないかと思います。製品ごとに概要を学べるコースもあると嬉しいですね。
プロジェクトでは開発者とインフラの担当が明確に分かれている事も多々あります。開発する人は言語の知識は必要ではありますが、製品の知識はあまり必要ありませんので学習教材は世の中にあふれています。
ところが、インフラを担当している人は製品の知識が必要なので、なかなかいい教材というのは無いですよね。
そこでInterstageをインフラとして利用する方向けの中上級コースがあるとよいのではないかと思います。「Interstage」としてもインフラとしての強みを知ってもらうようなコースがあると、製品の素晴らしさをわかってもらうという意味でも有効ではないかと思います。

【株式会社ナトーハイシステムズ様 会社概要】
本社所在地 熊本県熊本市東区錦ヶ丘12番21号
代表取締役社長 中平 智克
設立 2005年2月3日
従業員数 50名(グループ120名)
ホームページ 株式会社ナトーハイシステムズ ホームページ新規ウィンドウが開きます

おすすめコンテンツ

最新技術の理解から「富士通のミドルウェア製品」のアーキテクチャー・開発方法まで、オンラインで自己学習できます。

ミドルウェア「eラーニング」はこちら

本ページに記載された内容は、掲載日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)