GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. トレーニング >
  6. トレーニングを探す >
  7. eラーニング 速習!Systemwalkerによるジョブ管理

eラーニング
速習!Systemwalkerによるジョブ管理

事前にご確認くださいお申し込みから受講までの流れ

学習内容

コース概要 業務の安定稼働に向けたジョブ管理(システムの自動運転、ジョブスケジューリング)の必要性とジョブ管理を行うことで、何がよくなるのかについて学習します。また、それを実現するミドルウェア製品「Systemwalker Operation Manager」の特長や主な機能について学習します。
コースレベル レベル2 入門・基礎
対象製品
到達目標 本コース終了後、次の事項が理解できていることを目標としています。
  1. ジョブ管理の必要性について説明できる
  2. ジョブ管理を実現するミドルウェア「Systemwalker Operation Manager」の特長、および主な機能について説明できる
対象
  • システムの運用管理を担当する方、またはジョブ管理の導入を検討している方
  • ジョブ管理についてお客様へ提案する方、またはジョブ管理について知りたい方
前提知識 なし
目次 第1章 サーバ集約・仮想化で求められるジョブ管理
 1.1 サーバ集約・仮想化の動向
 1.2 サーバ集約・仮想化におけるジョブ管理
 1.3 Systemwalker Operation Managerによる解決
第1章 確認テスト

第2章 Systemwalker Operation Managerの強み
 2.1 ジョブ管理をトータルにサポート
 2.2 柔軟なジョブのスケジューリング
 2.3 優れたジョブ実行制御機能
 2.4 わかりやすい監視画面
第2章 確認テスト

第3章 適用例
 適用例1 製造業A社様
 適用例2 製造業B社様

参考
 参考1 製品体系
 参考2 導入形態

受講概要

受講料 無料 コースコード VEMWW380
標準学習時間 1時間 受講期間 30日間
音声 なし 掲載日 2014年11月
注意事項
  • eラーニングご利用にあたっては、稼働環境Open a new windowをご確認ください。
  • 受講期間とは、eラーニングのコンテンツを参照できる期間(お申し込み受付完了日からの期間)です。受講期間満了後に引き続き受講をご希望の場合は、再度お申し込みください。

受講を申し込む

富士通のミドルウェア会員IDでログインしてください。
ご利用には「富士通のミドルウェア」会員登録(無料)が必要です【登録はこちら】

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)