GTM-MML4VXJ
Skip to main content

eラーニング
情報化時代のICT基礎

事前にご確認くださいお申し込みから受講までの流れ

学習内容

コース概要 ICT用語の解説講座として、eラーニングにより、学習します。注目キーワード(シンクライアント、インメモリデータベース、RFID/NFC、5G、AI、FinTech、マルウェア)も追加し、詳細な解説により、理解を深めます。
新人SEの研修として、また、ICTに関連するビジネスマンにお勧めです。
対象製品 なし
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
  1. 現在の業務システムを支えるコンピュータシステムおよびネットワークシステムの基礎的な仕組みや機能を学習し、システム基礎技術(業務システムの形態、開発言語、Web3階層システム、OS、ネットワーク)について説明できる
  2. システムへの要求を実現するために利用されている高可用性技術などについて学習し、基盤テクノロジー(可用性/拡張性・性能・利便性の向上)について説明できる
  3. 業務システムをより効果的に活用するために提供されているサービスやソリューションについて学習し、ソリューション / サービス(ソリューション、Webサービス、クラウドコンピューティング、ネットワークサービス)について説明できる
  4. システムへの要求を実現するために利用されている高可用性技術などについて学習し、基盤テクノロジー(可用性/拡張性・性能・利便性の向上)について説明できる
対象
  • 新入社員の方、またはICTシステム業務経験が比較的短い方(3年未満の方)
  • 他部門よりICT部門に配属なった方、またはICT関連業務に新たに携わる方
  • ご自身のICT基礎知識を整理したい方、または注目キーワードを理解しておきたい方
前提知識 なし
目次 はじめに
STEP1. システム基礎技術
STEP2. 基盤テクノロジー
STEP3. ソリューション / サービス
STEP4. システム構築・運用 / セキュリティ
最終確認テスト

詳細は、情報化時代のICT基礎 目次 (74 KB) (A4・1ページ)をご参照ください。

受講概要

受講料 9,000円 コースコード ASP03760
標準学習時間 3時間 受講期間 3ヶ月間
音声 あり 掲載日 2016年11月
注意事項

受講を申し込む
(富士通エフ・オー・エム株式会社のページへリンクします。)

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)