パブリッククラウドサービス FUJITSU Cloud Service for OSS 対応ソフトウェア

富士通は、FUJITSU Cloud Service for OSS上で利用できるソフトウェアの製品ラインナップを揃えており、FUJITSU Cloud Service for OSSのサービスとしてソフトウェアを自由に組み合わせて利用できる環境や、数十種類のソフトウェアをダウンロードして利用できるウェブサイトも提供しています。

ソフトウェア カフェテリア

FUJITSU Cloud Service for OSSの機能の一つで、富士通製ソフトウェアを用途に応じて自由な組み合わせで仮想サーバにインストールし、従量課金・月額課金で利用することができます。

FUJITSU Cloud Service for OSS 料金表

FUJITSU Cloud Service for OSSの料金につきましては下記のページをご覧ください。

ソフトウェア カフェテリアの由来

カフェテリアとは、セルフサービスで好みの品物を自由に選び取り、その分の料金を支払う方式の食堂のことです。転じてソフトウェア カフェテリアは、利用者がカフェテリアと同じように、利用者自身が必要なソフトウェアを自由に選び組み合わせて利用し、利用料を月額・従量課金でお支払いいただくサービスです。

ソフトウェアメディアパックライブラリ

ソフトウェアメディアパックライブラリは、FUJITSU Cloud Service for OSS ご利用のお客様が、富士通製ソフトウェアをお客様専用の仮想システム上へ短時間でダウンロードすることができるウェブサイトです。必要に応じてソフトウェアを即時導入できるため大変便利です。なお、ソフトウェアの利用には、ライセンスの購入が必要です。

本コンテンツに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ