FUJITSU Certified Professional Service Platform

資格名

FUJITSU Certified Professional Service Platform

試験内容

試験名FC Professional Service Platform
試験コードFQ0-G12
試験形式CBT(コンピューター試験)
試験時間90分
試験内容アプリケーションサーバに対応する富士通ミドルウェア製品の知識
  • FUJITSU Software Interstage Application Serverの導入、Java EE環境およびJ2EE環境での構築、運用およびアプリケーション開発に関する専門知識
  • FUJITSU Software Interstage Business Application Serverで提供するミッションクリティカルの基盤に関する専門知識
出題範囲出題範囲 FUJITSU Certified Professional Service Platform (475KB)
対象製品
  • FUJITSU Software Interstage Application Server V12
  • FUJITSU Software Interstage Business Application Server V12
出題数50問
合格条件正解率 70%以上
受験費用10,000円(税抜)

受験申し込み方法

富士通ソフトウェアマスターの受験申し込みは、プロメトリック株式会社のページから行ってください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ