FUJITSU Certified Professional Cloud

資格名

FUJITSU Certified Professional Cloud

本資格は、以下のいずれかの試験(eラーニング受講および修了テスト / プロメトリック株式会社でのCBT試験)に合格することで取得できます。

eラーニング

試験内容

試験名FUJITSU Hybrid IT Service FJcloud-O 教育:基礎編
試験コードUBS16B
試験形式eラーニング
標準学習時間4時間
受講期間4週間
試験内容クラウドおよび「FUJITSU Hybrid IT Service FJcloud-O」の基礎知識
  • クラウドとオンプレミスとの違い、クラウドを利用するメリット
  • クラウドサービスの選択指針
  • FJcloud-Oの提供サービス
  • FJcloud-OのIaaSを用いた設計・構築手法
出題数40問
合格条件修了テスト 80点以上
受験費用5,000円(税抜)

受験申し込み方法

「FUJITSU Hybrid IT Service FJcloud-O 教育:基礎編」の申し込みは、株式会社富士通ラーニングメディアのページから行ってください。

  • 受験を申し込む
    (株式会社富士通ラーニングメディアのページへリンクします。)

CBT(コンピューター試験)

試験内容

試験名FC Professional Cloud
試験コードFQ0-B12
試験形式CBT(コンピューター試験)
試験時間90分
試験内容富士通のクラウド関連製品を使うために必要な基礎知識、およびシステム構築に必要な専門知識
  • クラウドを取り巻く環境、富士通の取り組み(FUJITSU Cloud Initiative)
  • 対象製品の概要・特徴、システム構成、および構築時の留意点
出題範囲 出題範囲 FUJITSU Certified Professional Cloud (464KB)
対象製品
  • ServerView Resource Orchestrator V3
  • FUJITSU Cloud Service PICCO
出題数50問
合格条件正解率 70%以上
受験費用10,000円(税抜)

受験申し込み方法

富士通ソフトウェアマスターの受験申し込みは、プロメトリック株式会社のページから行ってください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ