認定条件

富士通ソフトウェアマスターの各資格の認定条件は、以下のとおりです。

Agile

資格名 認定条件
FUJITSU Certified Associate Agile

以下の2つの条件のどちらかを満たしていること

  1. 以下のいずれかのコースを受講し、確認テストに合格すること
    • 「【富士通ソフトウェアマスター Agile認定】アジャイル開発 はじめの一歩」(講習会)(注1
    • 「【富士通ソフトウェアマスター Agile認定】【e講義】アジャイル開発 はじめの一歩」(eラーニング)(注1
  2. 以下のいずれかのコースを受講すること
    • 「【e講義動画】アジャイル開発 はじめの一歩」
    • 「アジャイル開発 はじめの一歩」
    • 「【ライブ】アジャイル開発 はじめの一歩」

    • かつ、以下の確認テストに合格すること

      • 「富士通ソフトウェアマスター Agile Associate認定 テスト」
FUJITSU Certified Professional Agile

以下の2つの条件のどちらかを満たしていること

  1. 以下のコースを受講し、確認テストに合格すること
    • 「【富士通ソフトウェアマスター Agile認定】スクラム研修」(講習会)(注1
  2. 以下のいずれかのコースを受講すること
    • 「スクラム研修 ~アジャイル開発のチームマネジメント~」
    • 「【ライブ】スクラム研修 ~アジャイル開発のチームマネジメント~」

    • かつ、以下の確認テストに合格すること

      • 「富士通ソフトウェアマスター Agile Professional認定 テスト」
FUJITSU Certified Senior Professional Agile

以下のいずれかのコースを受講し、発表内容が基準値に到達すること

  1. 「Agile+ Studio Dojo」
  2. 「Agile+ Studio Dojo オンライン版」
FUJITSU Certified Master Agile for Scrum Master

以下の3つの外部認定のうち、いずれかの外部認定を取得していること

  1. Certified ScrumMaster(CSM)
  2. Licensed Scrum Master(LSM)
  3. Certified SAFe Scrum Master (CSSM)
FUJITSU Certified Master Agile for Product Owner

以下の3つの外部認定のうち、いずれかの外部認定を取得していること

  1. Certified Scrum Product Owner (CSPO)
  2. Licensed Scrum Product Owner (LSPO)
  3. Certified SAFe Product Owner / Product Manager (CSPO/PM)
FUJITSU Certified Master Agile for Engineer

以下の2つの外部認定のうち、どちらかの外部認定を取得していること

  1. Certified Scrum Developer (CSD)
  2. Certified SAFe Agile Software Engineer (CSASE)

AI

資格名 認定条件
FUJITSU Certified Professional AI

以下の条件を満たしていること

  • 2年以内にJDLAの「G検定」試験に合格していること
FUJITSU Certified Master AI

以下の条件を満たしていること

  • 2年以内にJDLAの「E資格」試験に合格していること

Cloud

資格名 認定条件
FUJITSU Certified Associate Cloud

以下のeラーニングコースを学習し、最終確認テストに合格すること

  • 「富士通ソフトウェアマスター Associate Cloud 認定eラーニング」
FUJITSU Certified Professional Cloud

以下の試験に合格すること

  • 「FC Professional Cloud」試験
FUJITSU Certified Professional Cloud(Cloud Infrastructure)

以下の3つのコースのうち、いずれかのコースを受講し、確認テストに合格すること

  1. FUJITSU Hybrid IT Service FJcloud-O 教育:基礎編
  2. ニフクラ/FJcloud-V講座 入門編 eラーニング(認定試験つき)
  3. ニフクラ/FJcloud-V講座 入門編 ハンズオン(認定試験つき)
FUJITSU Certified Professional Cloud (Containers Management)

以下の条件を満たしていること

  • カレント(current)状態(注2)のRed Hat 技術者認定「Red Hat 認定スペシャリスト - Containers and Kubernetes -」資格の保有
FUJITSU Certified Senior Professional Cloud (Cloud Infrastructure) for Administrator

以下の2つの条件を満たしていること

  1. 各資格に対応した試験科目に合格
    • 「FC Sr.Professional Cloud FJcloud-O」または
    • 「FC Sr.Professional Cloud FJcloud-V」
  2. 有意(注3)な「FUJITSU Certified Professional Cloud(Cloud Infrastructure) 」資格の保有
FUJITSU Certified Senior Professional Cloud (Containers Management) for Administrator

以下の条件を満たしていること

  • カレント(current)状態(注2)のRed Hat 技術者認定「Red Hat 認定スペシャリスト - OpenShift Administration -」資格の保有
FUJITSU Certified Senior Professional Cloud (Containers Management) for Developer

以下の条件を満たしていること

  • カレント(current)状態(注2)のRed Hat 技術者認定「Red Hat 認定スペシャリスト - OpenShift Application Development -」資格の保有

Database

資格名 認定条件
FUJITSU Certified Associate Database

以下のeラーニングコースを受講し、確認テストに合格すること

  • 「富士通ソフトウェアマスター Associate Database 認定eラーニング」
FUJITSU Certified Professional Database

以下の2つの条件のどちらかを満たしていること

  1. 「FC Professional Database」試験の合格
    (本試験はLPI-Japanの「OSS-DB Exam Silver」試験を採用しています)
  2. 有意(注4)なLPI-Japan「OSS-DB Silver」資格の保有
FUJITSU Certified Senior Professional Database

以下の2つの条件を満たしていること

  1. 「FUJITSU Certified Senior Professional Database」試験の合格
    (本試験はLPI-Japanの「OSS-DB Exam Gold」試験を採用しています)
  2. 有意(注4)なLPI-Japan「OSS-DB Silver」資格の保有

または、以下の条件を満たしていること

  • 有意(注4)なLPI-Japan「OSS-DB Gold」資格の保有
FUJITSU Certified Master Database

以下の2つの条件を満たしていること

  1. 「富士通ソフトウェアマスター データベース 認定試験」の合格
  2. 有意(注3)な「FUJITSU Certified Senior Professional Database」資格の保有

Security

資格名 認定条件
FUJITSU Certified Associate Security

以下のeラーニングコースを受講し、確認テストに合格すること

  • 「富士通ソフトウェアマスター Associate Security 認定eラーニング」
FUJITSU Certified Professional Security

以下の試験に合格すること

  • 「FC Professional Security」試験
FUJITSU Certified Professional Security (Endpoint Security)

以下の試験に合格すること

  • 「FC Professional Security (Endpoint Security)」試験
FUJITSU Certified Professional Security (Authentication Base)

以下の試験に合格すること

  • 「FC Professional Security (Authentication Base)」試験

Operations Management(System Control)/ Operations Management(Automation)/ Service Platform

資格名 認定条件
FUJITSU Certified Associate Operations Management(注5

各資格に対応した以下のeラーニングコースを受講し、確認テストに合格すること

  • 「富士通ソフトウェアマスター Associate Operations Management 認定eラーニング」
  • 「富士通ソフトウェアマスター Associate Service Platform 認定eラーニング」
FUJITSU Certified Associate Service Platform(注6
FUJITSU Certified Professional Operations Management (System Control)

各資格に対応した以下の試験に合格すること

  • 「FC Professional Operations Management (System Control)」試験
  • 「FC Professional Operations Management (Automation)」試験
  • 「FC Professional Service Platform」試験
FUJITSU Certified Professional Operations Management (Automation)
FUJITSU Certified Professional Service Platform
FUJITSU Certified Senior Professional Operations Management (System Control)

以下の2つの条件を満たしていること

  1. 各資格に対応した以下の試験の合格

    • 「FC Sr.Professional Operations Management (System Control)」試験
    • 「FC Sr.Professional Operations Management (Automation)」試験
    • 「FC Sr.Professional Service Platform」試験
  2. 上記試験に対応する分野の有意(注3)なProfessional資格の保有
FUJITSU Certified Senior Professional Operations Management (Automation)
FUJITSU Certified Senior Professional Service Platform
FUJITSU Certified Master Operations Management (System Control)

以下の2つの条件を満たしていること

  1. 各資格に対応した以下の試験の合格

    • 「富士通ソフトウェアマスター 運用管理(システム管理)認定試験」
    • 「富士通ソフトウェアマスター 運用管理(自動化)認定試験」
    • 「富士通ソフトウェアマスター サービス基盤 認定試験」
  2. 上記試験に対応する分野の有意(注3)なSenior Professional資格の保有
FUJITSU Certified Master Operations Management (Automation)
FUJITSU Certified Master Service Platform

Service Platform(Form) / Mobile

資格名 認定条件
FUJITSU Certified Associate Service Platform(注6

各資格に対応した以下のeラーニングコースを受講し、確認テストに合格すること

  • 「富士通ソフトウェアマスター Associate Service Platform 認定eラーニング」
  • 「富士通ソフトウェアマスター Associate Mobile 認定eラーニング」
FUJITSU Certified Associate Mobile
FUJITSU Certified Professional Service Platform (Form)

各資格に対応した以下の試験に合格すること

  • 「FC Professional Service Platform (Form)」試験
  • 「FC Professional Mobile」試験
FUJITSU Certified Professional Mobile
  • 注1)
    本コースはすでに終了しているため、受講はできません。
  • 注2)
    資格の有意性の期限は、LPI-Japan「OSS-DB」資格に準じます。
  • 注3)
    資格の有意性の期限:認定日より5年です。
  • 注4)
    カレント(current)状態とは、資格が有効であることを示しています。Red Hat社「Red Hat 認定スペシャリスト」資格の再認定ポリシーで、資格の有効期間を3年間と設定しています。
  • 注5)
    「FUJITSU Certified Associate Operations Management」は、「System Control」および「Automation」共通の資格です。
  • 注6)
    「FUJITSU Certified Associate Service Platform」は、「Service Platform」および「Form」共通の資格です。

本コンテンツに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ