GTM-MML4VXJ
Skip to main content

標準化への取り組み
標準化団体・業界団体

 団体名 索引

XBRL International

団体について

設立年 1995年
概要 財務諸表をはじめ、さまざまなビジネス報告をグローバルに作成・流通・利用できるように標準化されたXMLベースの言語であるXBRL(Extensible Business Reporting Language)の仕様策定・普及を行う活動
ロゴ www.xbrl.org
ウェブサイト

当社の活動概要

2001年より日本、米国をはじめとしてグローバルにXBRLの標準化活動に参加。国際仕様ワーキンググループの議長を努めるなどXBRL仕様そのものの開発をリード。世界で初めてXBRL仕様の実装を実現するなど、実現性の検証を行う。XBRL 2.1仕様、応用仕様(FRTA / FRIS / LRR / XBRL Dimensions / Formula / Rendering Linkbase / Versioning など)の策定への貢献および仕様準拠性確認テストセット開発への貢献。コンソーシアム活動支援のためのXBRL作成・応用のためのツールを無償提供してXBRLの普及を支援(世界60ヶ国以上でダウンロード)。
また、XBRLビジネス適用支援のため早期にXBRL対応ミドルウェア提供を行うことで、XBRL標準化のメリットをいち早くグローバルなビジネスシーンに届ける活動を続けている。

  • 最先進のXBRL仕様に対応したミドルウェア製品として「Interstage XWand」を製品化し、世界24カ国で導入
  • 標準化活動への貢献の一環として、各種XBRLツールを提供

[2012年8月更新]

本ページに記載された内容は、掲載日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)