GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. サービス >
  6. ソフトウェアサービス >
  7. ソリューションサービス >
  8. 内部不正対策による情報漏えい対策ソリューション

ソフトウェアサービス
内部不正対策ソリューション

内部不正リスク分析支援サービス

お客様からヒアリングした情報漏えい対策の観点を元に、お客様環境でのWindows PC端末の操作ログ分析結果および手順書を作成し、情報漏えいに繋がる内部不正リスクの分析方法についてご説明するサービスです。本サービスのご利用により、お客様ご自身による、手順書を利用したセキュリティ運用ができます。

内部不正リスク分析支援サービスのポイントはここ!

富士通独自の分析観点で内部不正リスクを導出

内部不正による情報漏えいを防ぐため、不正持ち出し行動だけでなく、事前の持ち出し予兆行動を分析して、お客様の内部不正リスクを導き出します。

お客様ご自身で内部不正リスクの分析が可能に

操作ログから情報漏えいに繋がる内部不正リスクを分析するために必要な情報を記載した手順書を作成して提供します。
この手順書には、お客様環境に即したリスク判断基準および改善手法などの情報が収められていますので、お客様ご自身で内部不正リスクの分析・対処ができるようになります。

サービスの流れ

(1)お客様から分析観点をヒアリング

Systemwalker Desktop Keeperを利用した情報漏えい対策の観点をヒアリングします。

(2)リスク分析

Windows PC端末の操作ログを利用して内部不正リスクを分析します。

(3)結果報告、手順書作成 / 説明

  • お客様に分析結果を報告します。
  • お客様ご自身で内部不正リスクを分析するために必要な情報を手順書として作成します。
  • 手順書の利用方法について説明し、内容に問題がないかを確認していただきます。
  • 確認後、お客様に手順書をお引き渡しします。

(4)お客様の運用

  • 実際にお客様による情報漏えい対策の運用を実施していただきます。
  • 運用上発生する疑問点や問題にはオンサイトでも対応します(オプションとなります)

サービス価格

サービスの名称とサービスの提供価格は以下のとおりです。

サービス名称とサービス提供価格の一覧表
サービス名称 提供価格
内部不正リスク分析支援サービス 個別見積(ご参考価格:95万円より)

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)