GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. パートナー&ソリューション >
  6. 連携ソリューションご紹介>
  7. クラウドーPC間のファイル操作の流れを一気通貫で確認

クラウドーPC間のファイル操作の流れを一気通貫で確認

ALogEVAとSystemwalker Desktop Keeperによる連携ソリューション

ALogEVAは、様々なフォーマットで出力されたログを見やすく一元管理する統合ログ管理ツールです。また、Systemwalker Desktop Keeperは、パソコンからの情報漏えい防止や内部不正の未然防止のためのクライアントセキュリティ管理製品です。
クラウドサービスのログとSystemwalker Desktop Keeperで取得したクライアントログをALogEVAで一元管理することにより、ユーザーによるファイル操作の履歴(誰が、いつ、どのファイルに、どんな操作をしたのか)を一気通貫で追跡できます。

システム概要図

特長

ALog EVAの特長

企業内の基幹システムやクラウド利用など社内システムが散在する中、情報漏えいリスクを俯瞰的に把握することはますます困難になっています。
ALog EVAは、様々なシステムのあらゆる記録を保管し、セキュリティリスクの可視化と事後追跡が行える製品です。 データベースやクラウドストレージ(Box)など様々な操作ログをエージェントレスで収集し見やすく成形した上で、長期保管することができます。

Point 1 : 圧倒的に使いやすいGUI

ALog EVAはシンプルだから使いやすい!ログの収集もレポートも簡単に設定できます。

Point 2 : 必要なログだけを収集・保管

すべてを溜め込むことはせず、セキュリティ対策に必要なログだけを収集して保管することが可能です。

Point 3 : レポートは自動で出力

大量のログを見やすく整理してメール通知します。待っているだけでレポートが届きます。

Systemwalker Desktop Keeperの特長

USBデバイスの利用やWebの閲覧などを始めとする、従業員によるパソコン操作の記録および業務上禁止されている操作の禁止を実現する情報漏洩対策ソフトウェアです。 仮想端末や多言語環境のパソコンにも対応しており、多様な環境の中でも一元的に情報漏洩対策ができます。

連携製品の詳細

連携製品一覧
製品名 バージョン
ALog EVA v8
Systemwalker Desktop Keeper V15

ALog EVA

詳細は、株式会社網屋の製品ページをご覧ください。

Systemwalker Desktop Keeper

詳細は、当社の製品ページをご覧ください。

お問い合わせ先

連携製品および本連携ソリューションに関するお問い合わせは、以下の入力フォームまたは富士通コンタクトライン(総合窓口)までご連絡ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)