GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. パートナー&ソリューション >
  6. 連携ソリューションご紹介 >
  7. 本番データベースのデータから高品質なテストデータ作成を実現し、システム開発の生産性を向上

本番データベースのデータから高品質なテストデータ作成を実現し、システム開発の生産性を向上

テストエースとEnterprise Postgres/Symfoware Serverによる連携ソリューション

テストエースはテストデータ生成ツールです。本番データ上の個人情報などの機密情報を自動的に特定し、擬似データ変換機能で秘匿化します。PostgreSQLを採用したオープンなデータベースであるEnterprise PostgresまたはSymfoware Serverとテストエースが連携することにより、本番データと同品質なテストデータを素早く安全に自動作成し、システム開発の生産性が向上できます。

システム概要図

(注) データベースは、「Enterprise Postgres」または「Symfoware Server」のどちらかを選択できます。

特長

テストエースの特長

個人情報のお取り扱いに特に厳しいお客様の導入実績が多数ございます。特許取得機能である個人情報自動解析機能により個人情報漏えいリスクの軽減を実現しながら、擬似データ変換による本番データと同品質なテストデータ作成を行うツールです。

Enterprise Postgresの特長

富士通の「Enterprise Postgres」は、業務システムにおいて採用が進んでいるOSSデータベース「PostgreSQL」をベースに、高いセキュリティや処理性能、信頼性を実現する当社独自の技術を実装しています。また、24時間365日のあんしんサポートも特長です。

Symfoware Serverの特長

Symfoware Serverは、企業や社会システムの根幹である情報基盤システムを支え、お客様に揺るぎない「あんしん」を提供する富士通の国産高信頼・高性能データベースです。世界最高水準のパフォーマンスと人に優しいユーザビリティを実現し、急変するビジネス環境にも問題なく対応することができ、様々なニーズに応えることができます。

連携製品の詳細

製品構成

データベースにEnterprise Postgresを利用する場合

連携製品一覧
製品名 バージョン
テストエース Ver6.0
Enterprise Postgres 9.5

データベースにSymfoware Serverを利用する場合

連携製品一覧
製品名 バージョン
テストエース Ver6.0
Symfoware Server (注) V12

  Symfoware Server(Postgres)を利用します。

テストエース

詳細は、株式会社システムエグゼの製品ページをご覧ください。

富士通製品

詳細は、当社の製品ページをご覧ください。

製品のお問い合わせ先

テストエース

テストエースに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

株式会社システムエグゼのロゴマーク

Enterprise Postgres / Symfoware Server

Enterprise Postgres / Symfoware Serverに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)