GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. パートナー&ソリューション >
  6. 連携ソリューションご紹介 >
  7. OSSを活用したデータベースシステムのHAクラスター環境を簡単に実現

OSSを活用したデータベースシステムのHAクラスター環境を簡単に実現

LifeKeeperとSymfoware Server/Enterprise Postgresによる連携ソリューション

PostgreSQLを採用したオープンなデータベースであるSymfoware ServerまたはEnterprise Postgresと、HAクラスターソフトウェアのLifeKeeperを連携することで、可用性の高いHAクラスター環境を簡単に実現できます。

システム概要図

(注) データベースは、「Symfoware Server」または「Enterprise Postgres」のどちらかを選択できます。

特長

LifeKeeperの特長

LifeKeeperは、システムの障害を監視し、稼働系に障害が生じた際に待機系に自動的に切り替えを行うことで、重要なシステムのダウンタイム時間を短縮し、ビジネスの損失を最小限に抑えるHAクラスターソフトウェアです。物理環境/仮想環境/クラウド環境という様々な環境で、簡単に導入/利用することができます。

Symfoware Serverの特長

Symfoware Serverは、企業や社会システムの根幹である情報基盤システムを支え、お客様に揺るぎない「あんしん」を提供する富士通の国産高信頼・高性能データベースです。世界最高水準のパフォーマンスと人に優しいユーザビリティを実現し、急変するビジネス環境にも問題なく対応することができ、様々なニーズに応えることができます。

Enterprise Postgresの特長

Enterprise PostgresはPostgreSQLをベースにエンタープライズ向けの機能強化と24時間365日のあんしんサポートが特長です。

連携製品の詳細

製品構成

データベースにSymfoware Serverを利用する場合

連携製品一覧
製品名 バージョン
LifeKeeper for Linux 9.4.0
Symfoware Server (注) V12

  Symfoware Server(Postgres)を利用します。

データベースにEnterprise Postgresを利用する場合

連携製品一覧
製品名 バージョン
LifeKeeper for Linux 9.4.0
Enterprise Postgres 10

LifeKeeper

詳細は、サイオステクノロジー株式会社の製品ページをご覧ください。

富士通製品

詳細は、当社の製品ページをご覧ください。

製品のお問い合わせ先

LifeKeeper

LifeKeeperに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

サイオステクノロジー株式会社のロゴマーク

Symfoware Server / Enterprise Postgres

Symfoware Server / Enterprise Postgresに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)