GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. パートナー&ソリューション >
  6. 連携ソリューションご紹介 >
  7. データベースアクセスの内部不正抑止に有効なログ管理ツール

データベースアクセスの内部不正抑止に有効なログ管理ツール

ALog EVA、Symfoware ServerまたはEnterprise Postgresによる連携ソリューション

Enterprise Postgres、Symfoware Serverは、高信頼・高性能なデータベースシステムです。様々な種類のログを取り込むことができるログ管理ツールALog EVAでEnterprise PostgresやSymfoware Serverのログを解析することにより、データベースアクセスの内部不正を検出できます。これにより内部不正の抑止効果も期待できます。

システム概要図

特長

ALog EVAの特長

相次ぐ情報漏えい事件・事故に対し、監査法人のシステム監査に対する指摘事項は専門的になっています。特に財務会計上の数字に対する粉飾・ミス・不正が無いかを証明する手段は必要不可欠です。
ALog EVAは、様々なデバイスのあらゆる記録を保管し、セキュリティリスクの可視化と事後追跡が行える製品です。Symfoware ServerやEnterprise Postgresの操作ログをエージェントレスで収集し見やすく整形した上で、長期保管することができます。また、他システムのログも一緒に取得可能であるため、統合的なログ管理を実現します。

Point 1 : 圧倒的に使いやすいGUI

ALog EVAはシンプルだから使いやすい!ログの収集もレポートも簡単に設定できます。

Point 2 : 必要なログだけを収集・保管

すべてを溜め込むことはせず、セキュリティ対策に必要なログだけを収集して保管することが可能です。

Point 3 : レポートは自動で出力

大量のログを見やすく整理してメール通知します。待っているだけでレポートが届きます。

Enterprise Postgresの特長

Enterprise Postgresは、業務システムにおいて採用が進んでいるOSSデータベース「PostgreSQL」をベースに、高いセキュリティや処理性能、信頼性を実現する当社独自の技術を実装しています。また、24時間365日のあんしんサポートも特長です。

Symfoware Serverの特長

Symfoware Serverは、企業や社会システムの根幹である情報基盤システムを支え、お客様に揺るぎない「あんしん」を提供する富士通の国産高信頼・高性能データベースです。世界最高水準のパフォーマンスと人に優しいユーザビリティを実現し、急変するビジネス環境にも問題なく対応することができ、様々なニーズに応えることができます。

連携製品の詳細

製品構成

データベースにEnterprise Postgresを利用する場合

連携製品一覧
製品名 バージョン
ALog EVA v7
Enterprise Postgres 9.5、9.6、10

データベースにSymfoware Serverを利用する場合

連携製品一覧
製品名 バージョン
ALog EVA v7
Symfoware Server (注) V12

  Symfoware Server(Postgres)を利用します。

ALog EVA

詳細は、株式会社網屋の製品ページをご覧ください。

富士通製品

詳細は、当社の製品ページをご覧ください。

お問い合わせ先

連携製品および本連携ソリューションに関するお問い合わせは、以下の入力フォームまたは富士通コンタクトライン(総合窓口)までご連絡ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)