GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. パートナー&ソリューション >
  6. 連携ソリューションご紹介 >
  7. トランザクションの可視化によるシステムの安定稼働

トランザクションの可視化によるシステムの安定稼働

Dynatrace Application MonitoringとInterstage Application Serverによる連携ソリューション

Dynatrace Application Monitoringは、アプリケーション基盤Interstage Application Server上のトランザクション稼働状況を可視化・一元管理することで、システムの安定稼働を実現します。

システム概要図

特長

Dynatrace Application Monitoringの特長

Dynatrace Application Monitoring は、特許取得技術、PurePath Technology(R)により、すべてのトランザクションをユーザのクリックからデータ ベースに至るエンドツーエンドで、すべての階層において追跡します。問題の原因はピンポイントで瞬時に特定されます。開発/テストのみならず、本番運用においてもその分析機能は大きな効果を発揮します。

  • 24時間365日、すべてのトランザクションを追跡
  • ユーザ体感とトランザクションを紐付け
  • Java/.NETのみならず、Webサーバ、PHP、ビッグデータモバイルなどに幅広く対応
  • 対象システムに負荷を与えない超軽量エージェント

Dynatrace Application Monitoringの画面例

Interstage Application Serverの特長

Interstage Application Serverは、変化するビジネス環境にすばやく適応する高信頼・高性能なアプリケーションサーバです。業務に合わせて基幹システムやデータベース、各種Webサービスと連携し、変化するビジネスに柔軟に対応することができます。富士通独自のスマートソフトウェアテクノロジー(注1)や業務の負荷分散、多重制御により高信頼、高性能な業務処理を実現し、安定レスポンスを維持します。Javaの互換性保証やJavaの複数バージョンの混在運用ができるため、システム更改時に既存のアプリケーションを改修することなく、システムを継続的に利用することで、導入コストを削減できます。また、Interstage Application Serverのサポートが充実しているため、構築したシステムを長く、安心してお使いいただけます。

(注1) スマートソフトウェアテクノロジーとは、ハードウェアやソフトウェアの状況を自ら判断し、より簡単・安心にお使いいただくための最適化を図る当社独自の技術です。

連携製品の詳細

連携製品一覧
製品名 バージョン
Dynatrace Application Monitoring 6.3
Interstage Application Server V11

Dynatrace Application Monitoring

詳細は、Dynatrace合同会社の製品ページをご覧ください。

Interstage Application Server

詳細は、当社の製品ページをご覧ください。

製品のお問い合わせ先

Dynatrace Application Monitoring

Dynatrace Application Monitoringに関するお問い合わせは、以下のページをご覧ください。

株式会社ラックのロゴマーク   Dynatrace合同会社のロゴマーク

Interstage Application Server

Interstage Application Serverに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)