GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. パートナー&ソリューション >
  6. 連携ソリューションご紹介 >
  7. 業務システムのPDF帳票をノンプログラミングで自動Fax送信

業務システムのPDF帳票をノンプログラミングで自動Fax送信

ライトニングFAXとInterstage List Creatorによる連携ソリューション

Interstage List CreatorとライトニングFAXとの連携により、簡単でスピーディーなFax送信が自動化できます。業務システムのデータに対して、ファイル名を送信先Fax番号にしたPDF帳票を作成し、フォルダに格納することでFaxが自動で送信できるため、ノンプログラミングでタイムリーな情報の伝達が実現できます。また、複数の宛先にFaxを送信したい場合にも、プログラミングすることなく自動化ができます。複数のフォルダを用意し、それぞれのフォルダを送信先のFax番号に対応づけることで、フォルダに格納されたPDF帳票が自動でFax送信できます。

システム概要図

特長

ライトニングFAXの特長

ライトニングFAXは、1998年の販売開始以来、法人向け国産Faxサーバとして、1,600サーバ以上の導入実績を誇ります。長年のノウハウを集約した機能により、Faxが利用される受発注業務や審査業務などの効率化を実現。金融、製造、食品、官公庁など多業種に渡り、さまざまなお客様のクリティカルなFax業務でご使用いただいております。

特長

多回線に対応したFaxサーバシステム

高価なTA(ターミナルアダプター)やPBX(構内交換機)を導入することなく、エントリークラスのPCサーバを利用して、低コスト・省スペースで多回線Faxサーバシステムを構築することが可能です。

情報漏えいを未然に防止

ダイヤルミスや故意の情報漏えいを防止するため、送信前の二重チェックを行うことができます。

API機能でFaxと他システムを統合

API連携他システムとの連携を可能にするAPI機能を備えています。帳票システムや既存のユーザーアプリケーションなどとライトニングFAXを連携します。シームレスに統合されたFax処理システムを構築できます。

管理しやすく信頼性の高いクライアント / サーバ環境を実現

回線の状況を一目で確認できるグラフィカルなモニタ機能やエラーログ採取機能は万一のトラブル時に役立ちます。また、Faxドライバを複数のPCに分散でき、可用性や拡張性にも優れています。

仮想環境に対応

仮想環境への対応で、電力削減・省スペースなど更なるコスト削減を実現します。

Interstage List Creatorの特長

Interstage List Creatorは、様々な帳票を簡単に作成・出力し、グローバル展開を支援、業務効率化・コストダウンを促進します。複雑できめ細やかなビジネス帳票にも容易に適用・運用できます。

連携製品の詳細

連携製品一覧
製品名 バージョン
ライトニングFAX 6.00-01
Interstage List Creator V10

ライトニングFAX

詳細は、キヤノンITソリューションズ株式会社の製品ページをご覧ください。

Interstage List Creator

詳細は、当社の製品ページをご覧ください。

製品のお問い合わせ先

ライトニングFAX

ライトニングFAXに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

キヤノンITソリューションズ株式会社のロゴマーク

Interstage List Creator

Interstage List Creatorに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)