GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. パートナー&ソリューション >
  6. 連携ソリューションご紹介 >
  7. タブレットから入力された帳票データをXML DBで一元管理

タブレットから入力された帳票データをXML DBで一元管理

NeoCoreとInterstage List Creatorによる連携ソリューション

Interstage List CreatorおよびInterstage List Creator Tablet Optionにより、使い慣れた帳票をタブレットなどのスマートデバイスで紙と同じように表示・記入できます。現場で入力された帳票データは、柔軟性の高いXMLデータベースであるNeoCore(ネオコア)にそのまま格納されます。多様で変化しやすいデータをNeoCoreに格納することで、ドキュメント管理やメタ情報の一元管理など、さまざまな用途で活用することができます。
スマートデバイスを利用した帳票生成と柔軟なXMLデータベースの活用により、現場作業を効率化し、作業コストの削減を実現します。

システム概要図

(注) Interstage List Creator Tablet Optionが必要です。

特長

NeoCoreの特長

国内シェアNo.1(注)のXMLデータベース「NeoCore」は、国内出荷実績が物語る、XMLデータベースのスタンダード製品です。ドキュメントの標準フォーマットとして普及しているXMLを「なんでも・はやく・カンタンに」扱えます。W3C標準のクエリ言語である「Xquery」により、検索エンジンでは不可能な高機能検索を実現。大量のXMLデータから、目的のコンテンツやドキュメントを素早く探し出すことが可能です。

(注) 株式会社富士キメラ総研調べ「ソフトウェアビジネス新市場2015年版」

NeoCoreの特長
株式会社サイバーテック提供

Interstage List Creatorの特長

Interstage List Creatorは、さまざまな帳票を簡単に作成・出力し、グローバル展開を支援、業務効率化・コストダウンを促進します。複雑できめ細やかなビジネス帳票にも容易に適用・運用できます。
また、Interstage List Creator Tablet Optionにより、スマートデバイス上で表示・編集ができる「Smart帳票」の生成ができ、作業現場において、スマートデバイスで帳票を利用する業務を効率よく行なうことができます。

連携製品の詳細

連携製品一覧
製品名 バージョン
NeoCore Ver3.1.3.125
Interstage List Creator V10
Interstage List Creator Tablet Option V10

NeoCore

詳細は、株式会社サイバーテックの製品ページをご覧ください。

Interstage List Creator

詳細は、当社の製品ページをご覧ください。

製品のお問い合わせ先

NeoCore

NeoCoreに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

株式会社サイバーテックのロゴマーク

Interstage List Creator

Interstage List Creatorに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)