GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. パートナー&ソリューション >
  6. 連携ソリューションご紹介 >
  7. 設備・作業管理とAR(拡張現実)を活用した現場業務の改善

設備・作業管理とAR(拡張現実)を活用した現場業務の改善

IBM Maximo Asset ManagementとInterstage AR Processing Serverによる連携ソリューション

設備保全ソフトウェアIBM Maximo Asset Managementは、あらゆるタイプの資産(生産、インフラストラクチャー、設備、輸送、通信など)を共通のプラットフォームで一元管理することで、資産管理の効率化・標準化を実現します。
スマートデバイス利活用を推進するAR統合基盤製品 Interstage AR Processing Serverは、ARを活用して現場業務を革新します。
IBM Maximo Asset ManagementとInterstage AR Processing Serverの連携により、設備の点検や保守業務においては、現場の作業員が実際の設備と重ね合わせて、その場で資産管理に必要な情報を参照できます。また、実際の設備と資産管理情報を自動で紐付けできるため、これまで紙ベースで管理していた情報も、現場で入力・確認でき、作業時間の短縮や作業ミスの削減など、現場業務の改善を実現します。

システム概要図

特長

IBM Maximo Asset Managementの特長

IBM Maximo Asset Managementは、戦略的な設備保全管理を提供するEAM(Enterprise Asset Management)ソリューションです。企業資産を可視化し、標準管理プロセスを実装することで、資産管理の効率化・標準化を実現します。
具体的には、企業資産管理の資産管理台帳の代わりとしてあらゆる資産を把握・管理することができます。
特に、工場などの設備保全管理に対して有効な機能も持ち、本社内の資産と工場の設備資産を合わせて管理することができます。

IBM Maximo Asset Managementの特長は、以下のとおりです。

  • 情報機器を含めたすべての資産管理を1つのプラットフォームで実現します。
  • ARやRFIDなどの先端技術を使用した資産管理を実現するプラットフォームを提供します。
  • 資産管理に要する管理コストを効率化します。

また、以下の基本機能があります。

基本機能

これらの機能により、以下の項目の効率化およびコスト削減を実現します。

  • 作業員の稼働率
  • 新規設備購入費用削減
  • 在庫量削減
  • 資材費用の低減
  • ISO-55000の取得を支援
  • 資産稼働率
  • 保障期間の有効活用
  • 繰延資産額の低減
  • 購買担当作業時間削減

企業資産管理について

企業資産管理を円滑に行うためのヒントについては、日本アイ・ビー・エム株式会社のページをご覧ください。

Interstage AR Processing Serverの特長

Interstage AR Processing Serverは、ARを活用して現場業務を革新するためのAR統合基盤製品です。スマートデバイスのカメラをARマーカーにかざすだけで、利用者が必要としている情報を現物に重ね合わせて表示したり、簡単な操作で現場で情報を追加することができます。
誤り訂正機能を持った、富士通独自のARマーカーを採用することにより、照度・距離・手ぶれに強く、野外や暗所などの現場においても、業務での使用に耐えうる認識精度を実現します。サーバにて表示するコンテンツを一元管理することで、同じARマーカーでも作業内容や利用者に応じて表示するコンテンツを切り替えることができます。
また、コンテンツをキャッシュすることで、作業現場がオフライン環境でも必要な情報を取得することができます。

連携製品の詳細

連携製品一覧
製品名 バージョン
IBM Maximo Asset Management V7.5
Interstage AR Processing Server V1

IBM Maximo Asset Management

詳細は、日本アイ・ビー・エム株式会社の製品ページをご覧ください。

Interstage AR Processing Server

詳細は、当社の製品ページをご覧ください。

製品のお問い合わせ先

IBM Maximo Asset Management

IBM Maximo Asset Managementに関するお問い合わせは、以下のページをご覧ください。

Interstage AR Processing Server

Interstage AR Processing Serverに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)