GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. パートナー&ソリューション >
  6. 連携ソリューションご紹介 >
  7. 高信頼・高性能な印刷管理システム(富士ゼロックスプリンター)

高信頼・高性能な印刷管理システム(富士ゼロックスプリンター)

富士ゼロックスプリンターとInterstage Print Managerによる連携ソリューション

富士ゼロックスプリンターとInterstage Print Managerが連携することにより、基幹業務の帳票印刷に必要なスプール管理、印刷エラー監視やリカバリー印刷など、信頼性の高い印刷管理システムを実現できます。

システム概要図

(注) 「Interstage Print Manager」と同等機能を提供している「Interstage List Works Print Agent」との組み合わせも利用できます。

特長

富士ゼロックスプリンターとInterstage Print Managerが連携し、基幹業務印刷を始め、オフィスのプリント環境を「見える化」します。これにより、簡易プレビューで必要なページだけを印刷したり、エラーページからの再印刷など、信頼性の高い印刷管理システムを構築できます。また、印刷履歴の自動収集や印刷者情報の強制印刷により、紙からの情報漏えいのリスクを軽減するなど、効率的でセキュアな印刷管理を実現します。
「Print Utility for Interstage」を併せてインストールすることにより、Print Managerの機能を十分に発揮できます。アプリケーションからPrint Utility for Interstageで出力したデータについて、印刷の開始から終了までの間、印刷ジョブの状態やプリンターの状態を監視して、印刷元や管理者に通知します。

富士ゼロックスプリンターの特長

高い生産性とクオリティに環境性能をプラスしたプリンターラインナップ

  • ビジネスのスピードアップに大きく貢献する、高速連続プリント
  • 環境に配慮した省エネ設計を追及
  • 文書からカタログ、チラシ作成まで幅広く対応

Interstage Print Managerの特長

Interstage Print Managerは、基幹業務からオフィス業務まで、各社のプリンターが混在する既存の印刷環境で、印刷エラー監視、リカバリー対処、印刷ログ分析、印刷原本の保存、印刷セキュリティ対策、環境対策など、高信頼・高性能な印刷管理機能を提供します。Interstage Print Managerを導入することにより、紙からの情報漏えいリスク軽減、印刷コスト削減、環境負荷低減に効果があります。

  • プリンターでエラーが発生した場合、エラーメッセージを印刷元や管理者に通知します。
  • エラーメッセージのポップアップ画面で印刷ジョブの保留や削除が指示できます。
  • 簡易プレビューやページ指定印刷が可能なスプール管理画面により、印刷管理の操作性が高まります。
  • 基幹業務に必要不可欠な印刷機能である印刷ジョブの保留や削除、再印刷が簡単に指示できます。

連携製品の詳細

Interstage Print Managerを利用する場合

連携製品一覧
製品名 バージョン/型名
富士ゼロックスプリンター (注1 対応プリンター
  • プロダクションプリンター
  • DocuPrintシリーズ(レーザープリンター)
  • ApeosPort / DocuCentreシリーズ(複合機)
Interstage Print Managerの一部機能に限定された対応機種については下記「注2」をご覧ください。
Interstage Print Manager V9

Interstage List Works Print Agentを利用する場合

連携製品一覧
製品名 バージョン/型名
富士ゼロックスプリンター (注1 対応プリンター
  • プロダクションプリンター
  • DocuPrintシリーズ(レーザープリンター)
  • ApeosPort / DocuCentreシリーズ(複合機)
Interstage Print Managerの一部機能に限定された対応機種については下記「注2」をご覧ください。
Interstage List Works V10
Interstage List Works Print Agent V10

(注1) サポートしているプリンタの詳細については、下記ページをご覧ください。
Interstage Print Manager Windows版 動作プリンタリスト(Interstageのページへ)arrow-double

(注2) Interstage Print Managerのページ指定再印刷や簡易プレビューなど、一部の機能に限定された対応機種は、以下のとおりです。

  • コンピュータープリンティング
    • 495 J Continuous Feed(連続紙プリンター)
  • DocuPrintシリーズ(レーザープリンター)
    • DocuPrint C3050(カラーレーザープリンター)
    • DocuPrint CP400 d / CP400 ps(カラーレーザープリンター)
    • DocuPrint 3050 / 2060(モノクロレーザープリンター)
    • DocuPrint P450 d / P450 ps(モノクロレーザープリンター)
    • DocuPrint P350 d(モノクロレーザープリンター)

Interstage連携ツールについて

連携にあたり、Print Utility for Interstageが必要です。下記ページより、入手してください。

富士ゼロックスプリンター

詳細は、富士ゼロックス株式会社の製品ページをご覧ください。

富士通製品

詳細は、当社の製品ページをご覧ください。

製品のお問い合わせ先

富士ゼロックスプリンター

富士ゼロックスプリンターに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

富士ゼロックス株式会社のロゴマーク

Interstage Print Manager

Interstage Print Managerに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)