GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. パートナー&ソリューション >
  6. 連携ソリューションご紹介 >
  7. ミッションクリティカルな業務における大量Fax送信システムを容易に構築

ミッションクリティカルな業務における大量Fax送信システムを容易に構築

ミッションクリティカルな業務における大量Fax送信システムを容易に構築

KYOEI FaxGateway Ⅱは、アプライアンス型Fax送受信ユニットです。
Interstage Print Manager経由で帳票データの受け渡しが可能となり、各拠点にKYOEI FaxGateway Ⅱを配置するだけで、大規模なFax送信システムを容易に構築できます。これにより、24時間365日のミッションクリティカルな業務にも対応できる大量データのFax送信を実現します。
また、ハイパフォーマンスなSuper G3(注1)への対応により通信コストを削減し、管理画面での配信状況の把握により運用コストを低減します。

システム概要図

(注1) ITU-TS(国際電機通信連合・電機通信標準化セクタ)が標準化したFaxの国際規格です。

(注2) Interstage Print Manager 連携オプション

特長

KYOEI FaxGateway Ⅱの特長

KYOEI FaxGateway Ⅱは、INSネット64回線インターフェースを2回線(4ch)、または4回線(8ch)備えたアプライアンス型Fax送受信ユニットです。
アプリケーションを搭載した上位システムとは、ネットワーク(TCP/IP)で接続され、画像データ、受信結果情報、送信要求、送信結果情報などを上位システムとFTP転送にて受け渡します。

  • Fax送受信に特化したアプライアンス製品
  • リアルタイムOS採用、ディスクレス(SSD搭載)により堅牢な製品
  • 上位システムとはFTPによるファイルインターフェースのため、WAN環境での配置利用可能
  • ハードウェア、ソフトウェア共に自社設計、製造のため、高信頼性、高可用性を提供(迅速な障害対応)
  • 拡張サーバオプションソフトウェアとの連携による充実した送信機能(回線指定送信、時刻指定送信、優先送信機能など)を提供

Interstage Print Managerの特長

Interstage Print Managerは、基幹業務からオフィス業務まで、オープン環境において、印刷エラー監視、リカバリー対処、印刷ログ分析、印刷原本の保存、印刷セキュリティ対策、環境対策など、高性能・高信頼な印刷管理機能を提供します。

連携製品の詳細

連携製品一覧
製品名 バージョン
KYOEI FaxGateway Ⅱ Ver1.17
KYOEI FaxGateway Ⅱ 拡張サーバ・オプション Ver1.0.5
UAConverter Interstage Print Manager連携オプション Ver1.0.0
Interstage Print Manager V9

KYOEI FaxGateway Ⅱ

詳細は、協栄産業株式会社の製品ページをご覧ください。

Interstage Print Manager

詳細は、当社の製品ページをご覧ください。

製品のお問い合わせ先

KYOEI FaxGateway Ⅱ

KYOEI FaxGateway Ⅱに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

協栄産業株式会社のロゴマーク

Interstage Print Manager

Interstage Print Managerに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)