GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Webシステムをスマートデバイス用に動的変換

WebUnity-PlusとInterstage Application Serverによる連携ソリューション

WebUnity-Plusは、既存のPC向けWebサイトを、スマートフォン / タブレット用に最適化する動的変換ソリューションです。スマートデバイス間の仕様の違いを理解し、全てに対応するWebサイトを作成することは多くの専門知識を必要とし、Webページ作成者の負担を大きくしています。WebUnity-Plusは、接続された端末種を識別し、単一のコンテンツを端末種に最適化された画面を提供します。

システム概要図

特長

Interstage Application Server上で構築されたWebシステムをWebUnity-Plusによりスマートデバイス用に変換できます。また、WebUnity-Plusの基盤としてInterstage Application Serverと組み合わせることにより、高信頼・高性能なスマートデバイスの変換ソリューションを構築することができます。

WebUnity-Plusの特長

  • 既存システムへの改修不要
    外付け型のゲートウェイ方式により、既存システムへ特別な修正は不要です。
  • マルチデバイス対応
    HTML5を利用した画面変換によりマルチ端末(iPhone / iPad / Android Phone / Android Tablet)対応を実現します。
  • デバイス種へ合わせたデザイン提供
    スマートフォン / タブレットの画面サイズ、およびタッチインターフェース(タップ、フリック)に適した画面デザイン(コンポーネントのサイズ、配置の変更など)を提供します。

Interstage Application Serverの特長

Interstage Application Serverは、変化するビジネス環境にすばやく適応する高信頼・高性能なアプリケーションサーバです。業務に合わせて基幹システムやDBMS、各種Webサービスと連携し、変化するビジネスに柔軟に対応することができます。富士通独自のスマートソフトウェアテクノロジー(注1)や業務の負荷分散、多重制御により高信頼、高性能な業務処理を実現し、安定レスポンスを維持します。Javaの互換性保証やJavaの複数バージョンの混在運用ができるため、システム更改時に既存のアプリケーションを改修することなく、システムを継続的に利用することで、導入コストを削減できます。また、Interstage Application Serverのサポートが充実しているため、構築したシステムを長く、安心してお使いいただけます。

(注1) スマートソフトウェアテクノロジーは、ハードウェアやソフトウェアの状況を自ら判断し、より簡単・安心にお使いいただくための最適化を図る当社独自の技術です。

連携製品の詳細

連携製品一覧
製品名 バージョン
WebUnity-Plus V1.0
Interstage Application Server V11
V9

WebUnity-Plus

詳細は、株式会社富士通ビー・エス・シーの製品ページをご覧ください。

Interstage Application Server

詳細は、当社の製品ページをご覧ください。

製品のお問い合わせ先

WebUnity-Plus

WebUnity-Plusに関するお問い合わせは、以下のページをご覧ください。

株式会社富士通ビー・エス・シーのロゴマーク

Interstage Application Server

Interstage Application Serverに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)