GTM-MML4VXJ
Skip to main content

遠隔地からのリモート帳票印刷

リモートプリントドライバーとInterstage List Creatorによる連携ソリューション

リモートプリントドライバーとInterstage List Creatorが連携することで、遠隔地からインターネット経由で、業務帳票をビジネスインクジェットプリンターに直接印刷できます。

システム概要図

特長

帳票出力サーバに「リモートプリントドライバー」を導入し、印刷指示を行うことで、遠隔地から業務帳票を印刷できます。

リモートプリントドライバーの特長

遠く離れたオフィスからでも、インターネット経由でメールプリントに登録しているエプソンプリンターに印刷することができます。印刷するときに、リモートプリントドライバー対応プリンターを選択するだけで、そのパソコンに直接、または同一LAN内に接続されているプリンターと同じように印刷することができます(注1)。

(注1) 製品同梱のプリンタードライバーとは一部機能が異なる部分があります。
機能の違いについては、下記ページでご確認ください。
プリンタードライバー / リモートプリントドライバー機能比較(エプソン販売株式会社のページへ) arrow-double

Interstage List Creatorの特長

Interstage List Creatorは、様々な帳票を簡単に作成・出力し、グローバル展開を支援、業務効率化・コストダウンを促進します。複雑できめ細やかなビジネス帳票にも容易に適用・運用できます。

連携製品の詳細

連携製品一覧
製品名 バージョン
リモートプリントドライバー 1.64
1.63
1.62
Interstage List Creator V10

連携ドライバについて

連携にあたり、リモートプリントドライバーが必要です。エプソン販売株式会社の下記ページより入手してください。

リモートプリントドライバー

詳細は、エプソン販売株式会社の製品ページをご覧ください。

Interstage List Creator

詳細は、当社の製品ページをご覧ください。

製品のお問い合わせ先

リモートプリントドライバー

リモートプリントドライバーに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

Interstage List Creator

Interstage List Creatorに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)