GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. パートナー&ソリューション >
  6. 連携ソリューションご紹介 >
  7. 基幹システムからのシームレス連携による自動Fax送信

基幹システムからのシームレス連携による自動Fax送信

まいと~く Center HybirdとInterstage List Creatorによる連携ソリューション

Interstage List Creatorで作成された帳票をまいと~く Center Hybirdに受け渡すことで、自動Fax送信ができます。帳票作成後すぐに配信できるため、情報のタイムリーな伝達に役立ちます。また、自動Fax送信をすることで、ペーパーレス化による環境負荷低減につながります。

システム概要図

特長

Interstage List Creator で作成した帳票を自動Fax送信するシステムを、簡単に短期間で構築できます。Fax送信の自動化により、ペーパーレスが実現でき、かつ業務の効率を向上することができます。Fax業務をペーパーレス化することで、個人情報の書かれたFaxの放置による情報漏えいを防ぎます。

まいと~く Center Hybirdの特長

最大8回線対応です。アナログ/INS64ほか、NTTひかり電話オフィスA(エース)、KDDI 光ダイレクトといったIP回線にも対応しています。Fax業務を変革するWebクライアントのほか、仮想化対応、冗長化機能、IaaS環境での運用などを多彩な機能、多様な環境に対応した中規模のFaxシステム構築に最適な商品です。

Interstage List Creatorで作成した帳票をメールに添付し、件名にFax番号を記載するだけで、自動Fax送信ができます。メール連携では、プログラム開発や指示ファイルの作成が不要となるため、より簡単、かつ短期間の自動Fax送信システム構築が実現できます。
メール連携の手順は以下のとおりです。

  1. Interstage List Creatorで帳票を作成します。
  2. 件名に送信したいFax番号を記載し、送信したい原稿を添付ファイルとしてメールボックス宛てにメール送信します。
  3. メールボックスを監視している「まいと~く Center Hybrid」により、対象のメールがあれば、件名に記載されているFax番号へ添付ファイルをFax送信します。

なお、あらかじめ「まいと~く Center Hybrid」で[結果メールを返信する]にチェックを入れておくことで、送信結果を送信元にメールで通知することもできます。

メール連携

Interstage List Creatorの特長

Interstage List Creatorは、様々な帳票を簡単に作成・出力し、グローバル展開を支援、業務効率化・コストダウンを促進します。複雑できめ細やかなビジネス帳票にも容易に適用・運用できます。

連携製品の詳細

連携製品一覧
製品名 バージョン
まいと~く Center Hybird 1.2.1
Interstage List Creator V10

まいと~く Center Hybird

詳細は、株式会社インターコムの製品ページをご覧ください。

Interstage List Creator

詳細は、当社の製品ページをご覧ください。

製品のお問い合わせ先

まいと~く Center Hybird

まいと~く Center Hybirdに関するお問い合わせは、以下のページをご覧ください。

株式会社インターコムのロゴマーク

Interstage List Creator

Interstage List Creatorに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)