GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. パートナー&ソリューション >
  6. 連携ソリューションご紹介 >
  7. データベースシステムのオープンソースレポーティング

データベースシステムのオープンソースレポーティング

JasperReports ServerとSymfoware Serverによる連携ソリューション

世界中で使われているオープンソースのレポーティングツールであるJasperReports Serverと「PostgreSQL」互換のインターフェースを採用したSymfoware Serverが連携し、大量に蓄積されたデータを有効活用して、様々なデータの見える化ができます。

システム概要図

特長

Symfoware Serverは、富士通の国産高信頼・高性能データベースです。「PostgreSQL」互換のインターフェースを採用しており、JasperReports Serverと連携できます。これにより、大量に蓄積されたデータを有効に利用し、様々な情報活用ができます。ウェブベースのアドホックエディタで、直感的なドラッグ&ドロップ操作により、簡単にレポートが作成できるほか、レポート操作 / ダッシュボードの作成 / オンライン分析処理が行えます。

JasperReports Serverの特長

JasperReports Serverはパワフルでありながら、フレキシブルかつ軽量なレポーティングサーバです。インタラクティブなレポートを作成してセキュリティを保護し、エンドユーザーに配布します。ビジネスユーザーが自らレポートおよびダッシュボードを作成するために活用することができます。

Symfoware Serverの特長

Symfoware Serverは、企業や社会システムの根幹である情報基盤システムを支え、お客様に揺るぎない「あんしん」を提供する富士通の国産高信頼・高性能データベースです。

連携製品の詳細

連携製品一覧
製品名 バージョン
JasperReports Server Enterprise Edition 5.2.0
5.1.0
Jaspersoft iReport Designer Professional 5.1.0
Jaspersoft OLAP Schema Workbench 4.0.0
Symfoware Server (注1 V12

(注1) PostgreSQLインターフェースを利用します。

Symfoware Server

詳細は、当社の製品ページをご覧ください。

製品のお問い合わせ先

JasperReports Server

JasperReports Serverに関するお問い合わせは、以下のページをご覧ください。

ワークブレイン・ジャパン株式会社のロゴマーク

Symfoware Server

Symfoware Serverに関するお問い合わせは、以下の窓口までご連絡ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)