【開催案内】JakartaOne LiveStreamにおいて富士通のJakarta EEへの取り組みを発表
富士通技術者ブログ~Javaミドルウェア~

2019年9月3日
数村 憲治

2019年9月10日(火曜日)に世界で初めてのJakarta EEに特化したカンファレンスが開催されます。
富士通は、Jakarta EE ワーキンググループ内に設置される委員会に、国内で唯一ストラテジックメンバーとして参加しており、本カンファレンス内のセッションで講演を行います。講演はバーチャルカンファレンス(Webで視聴可)のため、お気軽に聴講できますので、奮ってご参加ください。

開催概要

カンファレンス名 JakartaOne LiveStream
日時 2019年9月10日(火曜日)20時から2019年9月11日(水曜日)14時まで(日本時間)
概要 Jakarta EEと関連技術の現状と将来について議論するカンファレンス
会場 ウェブサイト(バーチャルカンファレンス)
主催 Eclipse Foundation
使用言語 英語
申込方法 JakartaOne LiveStream公式ページよりお申し込みください。
参加費 無料

富士通技術者が登壇するセッション

セッション名 Industry Keynote
プレゼンター
  • Fujitsu
  • IBM
  • Oracle
  • Payara
  • Tomitribe
開始時間 2019年9月11日(水曜日)午前1:20から[日本時間]
概要 Jakarta EE実装ベンダーが8分間ずつ自社製品について説明します
セッション名 Jakarta EE Steering Committee Panel
プレゼンター Jakarta EE ステアリング委員会のメンバー
開始時間 2019年9月11日(水曜日)午前6:00から[日本時間]
概要 Jakarta EEステアリング委員会のメンバーが2つのグループに分かれ、30分ずつパネルディスカッションを行います

本イベントのお問い合わせ

本イベントについてのお問い合わせおよび最新情報は「JakartaOne LiveStream公式ページ」でご確認ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ