GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ライブラリー >
  5. 特集 >
  6. マイナンバー制度開始に備え、情報漏えいリスクを最小限に抑えるために

マイナンバー制度開始に備え、情報漏えいリスクを最小限に抑えるために
内部不正対策による情報漏えい対策ソリューションのご紹介

マイナンバー制度開始に備え、情報漏えいリスクを最小限に抑えるために 内部不正対策による情報漏えい対策ソリューションのご紹介

PCやスマートデバイスからの情報漏えいリスクを最小限に抑えるため、FUJITSU Software Systemwalker Desktopシリーズの活用に加え、現状把握と継続的なリスク診断、更には管理者やエンドユーザーのセキュリティ意識向上も含めた包括的な対策を実現します。

導入フェーズに応じた相談ができるコンサルサービス

事前調査から対策、評価までをトータルに支援するサービスをご提供しています。
また、効果を確認できる無料のタッチ&トライ環境も用意しており、本格的な導入の前に試すことができます。

リスクアセスメントサービス、お客様の現時点での対策状況から、リスク排除のための改善点を提案、トレーニング(情報セキュリティ意識チェック)リスク意識を啓蒙、情報セキュリティに関する一般的な事項の確認、意識付け、対策立案サービス、アセスメントサービスで明らかになった情報漏えいリスクと優先度から、ミドルウェアを活用した情報漏えい対策システムを設計し提案、導入サービス、対策立案サービスでたてた設計にしたがいミドルウェア導入および構築を実施、トレーニング(クライアントセキュリティ実習)Systemwalker Desktopシリーズの実習、リスク診断サービス、運用開始後に対策の結果や効果について診断します。診断結果をもとに今後想定されるリスクと対策の優先度と、更なる改善点を提案、トレーニング(加害者・被害者にならないための意識チェック)社員の情報セキュリティ意識チェックを行い、情報セキュリティの基礎知識を診断

情報漏えい対策の無料セミナー

集合セミナー
マイナンバー制度開始直前、セキュリティ対策を今一度見直しませんか?~準備しておくべきセキュリティ対策のポイント~

マイナンバー制度の概要と、セキュリティ対策のポイントをご説明します。また、セキュリティ対策を実現する製品について、事例やデモンストレーションを交えて具体的にご紹介します。

ハンズオンセミナー
内部不正による情報漏えい対策を体験!
~多様化したクライアント端末のセキュリティ対策~

スマートデバイスなど多様化した端末の一元管理や利用状況の把握、操作制限によるセキュリティ統制の手法をおひとり様1台ずつ実機を操作しながら、ご体験いただくことができます。

関連製品のご紹介

ソフトウェアサービスのご紹介

本コンテンツに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)