富士通 ソフトウェア・テクニカルカンファレンス 2020

ライブ配信会期:2020年12月2日(水曜日)から12月4日(金曜日)
オンデマンド配信会期:2020年12月9日(水曜日)から12月28日(月曜日)
形式:オンラインセミナー

2020年12月2日(水曜日)から12月4日(金曜日)に「ニューノーマルを生き抜くために必要な技術が分かる・学べる3日間」を合い言葉に、ニューノーマル時代でも役立つ技術にフォーカスした「富士通 ソフトウェア・テクニカルカンファレンス 2020」をオンライン形式で開催いたします。

  • 富士通株式会社 執行役員常務
    長堀 泉

    デジタルビジネスを支える技術や開発手法について、お客様の適用事例とともに、富士通の先進的な取り組みをご紹介いたします。本カンファレンスを今後のビジネス展開、技術習得のヒントとしてお役立ていただきたく技術者のみならず、経営層の方々含め、皆様のご参加をお待ちしております。

  • 富士通株式会社 ソフトウェアプロダクト事業本部 本部長
    藤原 隆

    デジタルトランスフォーメーションの実践を加速するためには、その要となる先進のソフトウェア技術が必要です。富士通は、日々新しい技術に取組み、技術者の皆様のスキルアップを支援してまいります。

  • 富士通株式会社 ソフトウェアプロダクト事業本部 サポート技術統括部 統括部長
    山中 佳技

    進化し続けるデジタル技術で、デジタルトランスフォーメーションを実践するソフトウェア技術者の技術習得を、各種トレーニングのタイムリーな拡充と、技術者認定制度「富士通ソフトウェアマスター」により、支援してまいります。

FUJITSU Software Master Award 2020 富士通ソフトウェアマスター

こんな方におすすめです

最新の技術情報がほしい

最新情報をテクニカルカンファレンス向けにアレンジし、各セッションでエキスパートが直接解説します。

実践的な技術を習得したい

AI、クラウド、データベースなどの技術と活用について実践的に学べます

会期 2020年12月2日(水曜日)13時~17時10分
2020年12月3日(木曜日)13時~16時50分
2020年12月4日(金曜日)13時~16時20分
2020年12月9日(水曜日)~2020年12月28日(月曜日)にオンデマンドで配信
形式 オンラインセミナー(参加無料・事前登録制)

カリキュラム

カリキュラム名の上に ライブチャット質問受付 のマークがあるものは、当日講演者に直接チャットで質問ができます。

DAY1:Special Sessions

2020年12月2日(水曜日)

13時~13時55分 S-1 オープニングセッション
不確実な世の中を進むための富士通の目指す姿やソフトウェア戦略をご紹介し、それらが実現するニューノーマルな近未来社会をデモンストレーションで体験頂きます。

講師

  • 富士通株式会社 執行役員常務
    長堀 泉
  • 富士通株式会社 シニアエバンジェリスト
    及川 洋光
13時55分~14時25分 S-2 AI倫理とガバナンス
AIやAI倫理は、DX時代の教養ともいわれ始めています。富士通のAI倫理社内教育を監修頂いた国立研究開発法人 理化学研究所の中川裕志先生に、「AIとガバナンス」について解説頂きます。

講師

  • 国立研究開発法人理化学研究所 革新知能統合研究センター 社会における人工知能研究グループ グループディレクター
    中川 裕志 先生
14時25分~14時40分   FUJITSU Software Master Award 2020
確かな技術力と豊かなノウハウを兼ね備えた実践力ある高度な技術者とその技術者の育成に尽力されたパートナー様を「FUJITSU Software Master Award」として表彰します。
  • 本セッションはどなたでも(事前申し込み不要)聴講できます。
14時40分~15時20分 S-3 ライブチャット質問受付
PostgreSQL trends and Community participation コミッターが語るPostgreSQL新バージョン開発の最前線
富士通がPostgreSQLコミュニティーへの取り組み強化のため今年8月に迎えた、PostgreSQLコミッターのAmit Kapilaが、自身のコミュニティーでの活動や最新動向、今後のPostgreSQLの展望、富士通のコミュニティーへの貢献を語ります。

講師

  • 富士通株式会社 シニアディレクター PostgreSQLコミッター
    Amit Kapila
15時20分~16時 S-4 ニューノーマル時代の最新トレンドと富士通がめざすデータベースの未来
EnterpriseZine / DB Online チーフキュレーター 谷川様を迎え、ニューノーマル時代におけるデータベースの最新技術動向をお届けします。新しいビジネススタイルの中、基幹システムとDXシステムを支えるデータベースとして求められるPostgreSQLの技術をご紹介します。

講師

  • 株式会社翔泳社 EnterpriseZine / DB Online チーフキュレーター
    谷川 耕一 様
  • 富士通株式会社 事業部長代理
    岡田 正太郎
16時~16時40分 S-5 ライブチャット質問受付
コンテナが変える未来、変わる未来 ~事例から学ぶコンテナの基本、応用、ビジネス~
社会が変革する中、ビジネスを支えるシステムも大きく変革する必要があります。適切なデジタルトランスフォーメーションを実現する事が重要です。今回はコンテナが変える未来、変わる未来と題しコンテナ技術の基本、応用、その先のビジネスについて事例を交えお話しいたします。

講師

  • レッドハット株式会社 製品統括・事業戦略 担当本部長
    岡下 浩明 様
16時40分~17時10分 S-6 ライブチャット質問受付
新たな共創の形 JBアドバンスト・テクノロジー株式会社様×富士通ミドルウェア株式会社 トップ対談!
パートナー様ソリューションやSI提案力の強化のため、富士通製ソフトウェアを連携させることによる安定稼働の実現や、近年では新分野への適用をパートナー様とともに共創して参りました。このセッションではパートナー様と新たな共創の形について、両企業のトップに語っていただきます。

講師

  • JBアドバンスト・テクノロジー株式会社 代表取締役社長
    吉松 正三 様
  • 富士通ミドルウェア株式会社 代表取締役社長
    佐戸井 麻美

富士通ミドルウェア株式会社のパートナー制度にご興味をお持ちのお客様に向けて、ウェブセミナー「富士通製ソフトウェアとともに新たなビジネスを共創しませんか ~SIer様、PKGベンダー様向けWebinar~」を2020年12月10日(木曜日)15時より開催しますので、下記よりお申し込みください。

DAY2:Breakout Sessions

2020年12月3日(木曜日)

13時~13時40分 M-1 ライブチャット質問受付
学習不要で使える映像行動分析AI技術 Actlyzer
映像を使った行動分析AI技術Actlyzerをご紹介します。Actlyzerはお客様環境での学習データ準備が不要で、作業や購買行動・不審行動などをすぐに分析することができます。また、コロナ禍における手洗い実施確認を自動化し衛生管理現場における目視確認の工数をゼロにする新技術についてもご紹介します。

講師

  • 富士通研究所 デジタル革新コアユニット 行動分析PJ シニアリサーチャー
    鈴木 源太
13時40分~14時20分 M-2 ライブチャット質問受付
New Normal時代にはじめる業務ナレッジ活用提案 ~デジタルナレッジの活用で組織と従業員を強化~
各業務現場には皆さまがこれまで仕事を進める上で培ってきたナレッジが眠っていると思います。そのナレッジをデジタル化し価値に変え、それを活用した新しい働き方を実現させます。各業務・チームの知見をデジタル化した新しい働き方で、いつ・どこでも活用「ナレッジワーク」できる新しい社会・組織作りを提案していきます。

講師

  • 富士通株式会社 マネージャー
    塙 大紀
14時20分~15時 M-3 ライブチャット質問受付
FUJITSU Software Enterprise Postgresへの移行技術解説 ~パートナー様との協業によるビジネス拡大~
近年、商用DBからPostgreSQLへの移行がますます注目されています。富士通では、パートナー様と協業したデータベース移行サービスにより、移行コスト削減を実現しています。これには、富士通独自の移行技術やノウハウが活用されており、本セッションでは、これらのデータベース移行に関する技術やノウハウをご紹介します。

講師

  • 株式会社両備システムズ テクノロジーソリューションカンパニー DXサービス事業部 DMサービス部 部長代理
    角田 頼昭 様
  • 富士通株式会社 部長
    杉山 幸吉
15時~15時40分 M-4 ライブチャット質問受付
ニューノーマル時代に安心と信頼性を支える生体認証ソリューション
ニューノーマルの到来により、非接触・非対面の要求が高まる中、本人認証にもこれらへの対応が求められています。非接触での本人認証により、ニューノーマル環境へ対応し、新しい価値提供を実現する生体認証ソリューション「PalmSecure」「AuthConductor」をご紹介します。

講師

  • 富士通株式会社 部長
    森 樹久
15時40分~16時20分 M-5 ライブチャット質問受付
コンテナ技術活用の目的とOpenShift Core Value
コンテナ技術の採用が今年キャズムを超えると言われています。コンテナ技術を活用してITシステムをどう変革すべきなのか、今後、富士通のお客様への提案で重要となると考えられるRed Hat OpenShift Container Platformの技術的な概要やエンハンス計画を踏まえてお伝えいたします。

講師

  • レッドハット株式会社 テクニカルセールス本部 パートナーソリューションアーキテクト部 シニアソリューションアーキテクト
    橋本 賢弥 様
16時20分~16時50分 M-6 ライブチャット質問受付
マイクロサービスで実現する高信頼なクラウドシフト ~軽量ランタイムを活用したトランスフォーメーション・ジャーニー~
マイクロサービスやクラウド技術の基礎を押さえている方を対象に、信頼性が必要な基幹システムアプリケーションをクラウドシフトする際にポイントとなる中上級者向け技術(サービスメッシュ・軽量ランタイム等)と共に、既存システムと同等の高信頼性を実現する新しい開発方法を、デモを交えて解説します。

講師

  • 富士通株式会社 シニアプロフェッショナルエンジニア Eclipse Foundation ボードメンバー / JCP EC(Java Community Process Executive Committee)メンバー
    数村 憲治
  • 富士通株式会社
    草野 優一

DAY3:Training Sessions

2020年12月4日(金曜日)

13時~14時10分 L-1 ライブチャット質問受付 満席
1時間で体験!ディープラーニングの威力
人工知能(AI)はディープラーニングの登場により大躍進を遂げました。本ワークショップでは、人気のフレームワークKerasを使って「手書き文字」認識を実装し、ディープラーニングの威力を体験していただきます。

講師

  • 株式会社zero to one 取締役CTO
    瀬谷 啓介 様
14時10分~15時20分 L-2 ライブチャット質問受付 満席
実習で押さえるPostgreSQLのポイント ~OSS-DB Gold 試験対策~
「OSS-DB Exam Gold」試験を採用した富士通ソフトウェアマスター「Senior Professional Database」の資格取得を目指す技術者のために、合格に向けたポイントを実習を交えて紹介します。

講師

  • 株式会社両備システムズ テクノロジーソリューションカンパニー DXサービス事業部 クラウドサービス部 カスタマサービスグループ
    藤井 英司 様
15時20分~16時20分 L-3 ライブチャット質問受付 満席
コンテナアプリケーションを使用して、OpenShiftを体験してみよう
OpenShiftを使って、アプリケーションのソースコードの状態からコンテナ化されたアプリケーションが、実際に動作するまでを体験していただきます。

講師

  • レッドハット株式会社 テクニカルセールス本部パートナーソリューションアーキテクト部 シニアソリューションアーキテクト
    橋本 賢弥 様

(ご注意)タイトル、内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ