GTM-MML4VXJ
Skip to main content

PC-X: XサーバのPCFフォントの取り扱いに関するバッファオーバーフローの脆弱性 (2008年7月3日)


本セキュリティサイトについてのご注意

1. 脆弱性の説明

X サーバの PCF フォント処理において、バッファオーバーフローが発生する脆弱性が存在します。

PC-X については以下のページを参照してください。
http://www.fujitsu.com/jp/products/software/infrastructure-software/infrastructure-software/pcx/

富士通は、3.に示すセキュリティパッチを提供していますので、早急に適用する様にお願いします。

2. 脆弱性のもたらす脅威

Xサーバ上で任意のコードを実行されたり、サーバをクラッシュさせたりする可能性があります。

3. 該当システム・対策情報

3-1.該当システム

PRIMERGY, CELSIUS, FMV

3-2.該当製品・対策Patch

製品名 対象OS Patch ID
PC-X V20L33 Windows TP09432

Patchに関しては、当社サポートセンターにお問い合わせください。

参考: 該当製品の確認方法

  • [スタートボタン]から[すべてのプログラム]を選択し、[FUJITSU PC-X V20L33]の[FUJITSU PC-X コントロールパネル]を開きます。
  • [FUJITSU PC-X コントロールパネル]の[ヘルプ(H)]の[FUJITSU PC-Xについて]を開きます。
  • [FUJITSU PC-Xについて]のFUJITSU PC-Xの下に「V20L33」の記載があります。

3-3. 回避方法

ありません。

4. 関連情報

5. 改版履歴

  • 2008年7月3日 「3-1.該当システム」を修正(PRIMEQUESTを削除)
  • 2008年7月1日 新規掲載