クラウド時代のサーバ運用管理自動化ソフトウェアTrueSight Server Automation
動作環境

本ページに記載していない動作環境については、各種「お問い合わせ」窓口または、当社担当営業までお問い合わせください。
本ページに掲載しているPDF「動作環境の詳細」はサーバ側OSで分類しております。

サーバ側OS対応状況
管理サーバ管理対象サーバ管理クライアント
Windows動作環境の詳細(91KB)
Solaris動作環境の詳細(88KB)
Linux動作環境の詳細(90KB)
VMware動作環境の詳細(89KB)
AIX動作環境の詳細(89KB)
HP-UX動作環境の詳細(89KB)

システム構成図

TrueSight Server Automation では、サーバ / クライアントを以下のように分類しています。

構成要素 概要
TrueSight Server Automation 管理サーバ アプリケーションサーバ TrueSight Server Automationの管理サーバで、コミュニケーションの制御、およびクライアントと、データベース、ファイルサーバといったインタラクションの制御を行います。
ファイルサーバ アプリケーションサーバからアクセスされ、設定管理に用いるファイルの格納サーバです。
データベースサーバ アプリケーションサーバからアクセスされる設定管理用のデータベースサーバです。必要となるソフトウェアについてデータベースサーバに以下のいずれかのデータベースソフトウェアが必須です。
  • Oracle 11g StandardまたはEnterprise Edition
  • Oracle 11c RAC StandardまたはEnterprise Edition
  • Oracle 12c StandardまたはEnterprise Edition
  • Oracle 12g RAC StandardまたはEnterprise Edition
  • Microsoft SQL Server 2008 Standard or Enterprise Edition
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard or Enterprise Edition
  • Microsoft SQL Server 2012 Standard or Enterprise Edition
  • Microsoft SQL Server 2012 R2 Standard or Enterprise Edition
  • Microsoft SQL Server 2014 Standard or Enterprise Edition
  • Microsoft SQL Server 2016 Standard or Enterprise Edition
PXE/TFTP/データストアサーバ アプリケーションサーバからアクセスし、OSをネットワーク経由でインストールする際に利用されるサーバです。
TrueSight Server Automation 管理対象サーバ TrueSight Server Automationが管理する対象のサーバです。
TrueSight Server Automation 管理クライアント TrueSight Server Automationを操作するための管理コンソールです。クライアントには、プロビジョニングやデータセンターのプロシジャの管理と操作のGUI、レポートモジュール、およびネットワークスクリプト言語が含まれます。
TrueSight Vulnerability Management 管理サーバ(オプション) TrueSight Vulnerability Managementの管理サーバで、セキュリティ診断結果をもとに、セキュリティリスクのあるサーバやその脆弱性を可視化します。セキュリティ診断結果はQualys社「Qualys Cloud Platform」、Rapid7社「Nexpose」、Tenable社「Nessus」の診断結果を使用できます。

TrueSight Server Automation に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
TrueSight Server Automation Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ