GTM-MML4VXJ
Skip to main content

トレンドマイクロ製品(Trend Micro)
エンドポイントセキュリティ

エンドポイントのセキュリティ対策、およびセキュリティの一元的な可視化を実現します。

課題1

  • Windowsクライアント・サーバのセキュリティ対策を行いたい
  • 情報漏えい対策を行いたい

対応製品

Trend Micro Apex One
Apex One DLP Option

課題2

  • 一元的な管理によりセキュリティ管理を可視化したい

対応製品

Trend Micro Apex Central

Trend Micro Apex One

集中管理型の法人向けエンドポイント総合セキュリティ対策製品です。サイバー攻撃の事前予防と事後対処を統合し、簡単かつ迅速なインシデント対応を実現することが出来ます。

特長

Trend Micro Apex Oneはウィルスバスターコーポレートエディションをさらに進化させた、複合的なセキュリティ技術で防御するエンドポイントセキュリティ製品です。

  • パターンマッチング
  • 挙動監視
  • 機械学習型検索
  • ファイルレピュテーション
  • 脆弱性対策(仮想パッチ)
  • アプリケーションコントロール

システム要件

富士通サーバ ISV/IHV技術情報新規ウィンドウが開きます をご確認ください。

Apex One DLP Option

Trend Micro Apex OneにApex One DLP Optionを追加することで、データの保護と情報漏えい対策にかかるコストを最小限に抑えるオプション製品です。

特長

効率的にお客さまのデータを保護することが可能です。

  • USBドライブ、USB接続のモバイルデバイス、CD/DVDライター、クラウドストレージ、その他のリムーバブルメディアの使用を制限
  • キーワード、正規表現、ファイル属性に基づいて不適切なデータを検出して対応
  • コンプライアンスのサポート
  • 管理の効率化とコスト削減

システム要件

Trend Micro Apex Oneと同一となります。
富士通サーバ ISV/IHV技術情報新規ウィンドウが開きます をご確認ください。

Trend Micro Apex Central

トレンドマイクロ製品の管理サーバを統合管理して迅速に情報を把握し、セキュリティ体制を強化します。

特長

可視化とレポートによりIT部門の負荷を軽減します。

  • 一元的な可視化と効果的な対処
  • 優先順位を設定したダッシュボードとカスタマイズ可能なレポート機能

システム要件

富士通サーバ ISV/IHV技術情報新規ウィンドウが開きます をご確認ください。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)