GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Cognos®

販売終了のお知らせ

本製品は、2016年11月25日をもって販売を終了いたしました。

現在、本製品をご使用中のお客様は、引き続きご使用いただけますのでご安心ください。また、お問い合わせも引き続き承ります。

Cognos(コグノス)製品は、単一のサービス指向アーキテクチャー(SOA)上で、あらゆるBI機能を提供します。富士通は、このCognos製品に対して、「OEM製品としてシステムトータルの対応」「富士通製品との組み合わせや連携の推進」「SupportDeskによる有償サポート」といった取り組みを実施しています。

製品ラインナップ

パフォーマンス・マネジメント ソフトウェア

Cognos 8 BI

パフォーマンス・マネジメントを実現する、全社レベルの情報活用プラットフォームです。情報の共有から分析までのすべてのBI機能(OLAP・クエリ・レポート・ダッシュボード・スコアカード・アラート)をWebベース、プログラミングレスで利用できます。これらの機能は全て共通のメタデータモデルに基づいており、情報の一貫性維持や統制に優れています。負荷分散が可能な3階層アーキテクチャ(データ層、アプリケーション層、Webサーバ層)により、大規模エンタープライズ環境にも十分に対応できます。


MOLAP型ソフトウェア

Cognos PowerPlay

独自の多次元キューブによる高速レスポンスと多彩な分析を特長とする、MOLAP(Multi-dimensional On-line Analytical Processing)ツールです。 直感的なマウス操作で「ドリルダウン」や「スライス&ダイス」が実行でき、期間、部門、商品、地域など、様々な切り口により自由に視点を変えて分析できます。また、財務諸表のような複雑なレポートやビジュアルなプレゼンテーション用レポートなども手軽に作成できます。


ハイブリッド型OLAPソフトウェア

Cognos PowerNavigator Server

ROLAP(Relational On-line Analytical Processing)の柔軟性とデータスケーラビリティ、MOLAP(Multi-dimensional On-line Analytical Processing)の高速性とユーザースケーラビリティを兼ね備えた強力なハイブリット型OLAPツールです。柔軟性が必要な非定型分析から高速応答が必要な定型検索まで、様々な分析のニーズに1つのパッケージで対応できます。また、自由度の高いROLAPのGUIで分析した結果をそのまま多次元データマート化する機能など、ハイブリット型ツールならではの便利な機能も利用できます。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)