GTM-MML4VXJ
Skip to main content

CA Single Sign-On / CA Federation
特長

販売終了のお知らせ

本製品は、2020年6月29日をもって販売を終了いたしました。

シングルサインオンでより便利に安全にそして運用も楽に

社内のWebシステムにシングルサインオンできる環境を構築できます。均一のセキュリティレベルを保持でき安全です。今まで各システムで行っていたアクセス制御やパスワード管理なども一元化することにより運用も楽になります。

大規模運用に耐えうるパフォーマンス

システムへの急激なアクセス増にも耐えられる仕様であり、システムの増強が容易に行えます。CA Single Sign-Onのサーバの追加は簡単な設定のみで、特別な専用の機器なしにロードバランスによる負荷分散を実現します。また、キャッシュによる管理もされており、高いパフォーマンスを実現します。社内400,000人のユーザーが数百の業務コンテンツにアクセスする際の基盤としての国内での利用実績がある製品です。
また、冗長化やフェイルオーバの構成を設定のみで簡単に実装できるため、事業継続計画や災害時の対策を容易に行うことができます。

大規模運用に耐えうるパフォーマンス

標準機能の充実

ベーシック(ID / パスワード)認証、HTMLフォーム認証、X.509クライアント証明書認証、Windows 統合認証、JSON Web Token(JWT)など、さまざまな認証方式に標準で対応しています。APIを利用することでトークン、スマートフォン、生体認証などハードウェアデバイス認証システムとの連携もできます。システムの重要度に応じて認証の強度を実現するができます。

Salesforce.com、Microsoft Office 365などのクラウドアプリケーションや、クラウドソリューションと簡単に接続

SAML(Security Assertion Markup Language)やWS-FederationやOpenID Connect 1.0といったフェデレーションの標準仕様に対応しているため、Salesforce.comやMicrosoft Office 365、Google Appsなどのクラウドアプリケーションや、クラウドソリューション(Microsoft Azure、FUJITSU Cloud Service for Microsoft Azure)と社内サイトのインターネットドメインを越えたシングルサインオンを実現できます。これによりユーザーは社内外のサービスをシームレスに利用することができます。

Salesforce.comなどのクラウドアプリケーションと簡単に接続

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)