GTM-MML4VXJ
Skip to main content

BMC BladeLogic Server Automation
特長

迅速なビジネスニーズへの対応

BMC BladeLogic Server Automationは、サーバに対して何度も繰り返す手動による設定(プロビジョニング、パッチの適用など)を自動化し、人的ミスを回避、作業時間を大幅に短縮します。システム管理者1人あたりの変更管理能力が160倍向上した事例があります。


迅速なビジネスニーズへの対応を実現する主な機能
構成・設定管理

TCOの削減

管理コストを削減しながら、アプリケーションとITインフラの有効活用を推進します。


TCOの削減を実現する主な機能
アプリケーションリリース管理

セキュリティとシステム統制

組織で規定された方針(セキュリティ・コンプライアンス・オペレーションなど)に従った変更作業をシステム的に支援します。


セキュリティとシステム統制を実現する主な機能
コンプライアンス対応

運用にかかわるリスクを最小化

サービスの停止要因を排除することで、データセンターのシステムダウンやエラーを低減します。また、状況に応じて適切に仮想環境を構築し管理するなど、仮想化機能を有効に利用できます。


運用にかかわるリスクの最小化を実現する主な機能
仮想化管理

エンタープライズシステムにクラウド技術を導入するお客様
  • FUJITSU Digital Transformation Center」が持つ各種プラットフォームを活用して、事前の検証・ベンチマークを実施することができます。
  • 「BMC BladeLogic Server Automation」と「ServerView Resource Coordinator VE / ServerView Resource Orchestrator」との組み合わせにより、マルチベンダー、マルチプラットフォーム環境のサーバ運用を自動化します。 組み合わせによる強化ポイントは 「関連製品ページ」をご覧ください。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)