GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. Operating systems >
  5. 富士通のLinux情報 >
  6. イベント・セミナー>
  7. レッドハット社主催 「RED HAT FORUM TOKYO 2019」 富士通出展のご案内

レッドハット社主催 「RED HAT FORUM TOKYO 2019」 富士通出展のご案内

本イベントは終了いたしました。

富士通はレッドハット社が主催する「RED HAT FORUM TOKYO 2019」に8年連続でプラチナスポンサーとして協賛、出展いたします。

プラチナスポンサーセッションにて、DX実現に向けたコンテナ基盤への富士通の取り組みや富士通が提供する商品の説明を行います。また、展示ブースにおいては、Red Hat OpenShift を活用したコンテナアプリ開発・保守基盤利用サービス、Red Hat Enterprise Linuxの長期サポートサービス、Red Hat JBoss Middleware向けサポートサービス商品のカタログの配布、スライドでの商品説明等を行います。

みなさまのご参加をこころよりお待ちしております。

開催概要

日時 2019年11月15日(金曜日)
9時30分~18時30分(受付 9時)
会場 ANAインターコンチネンタルホテル東京
参加費 無料(事前登録制)
主催 レッドハット株式会社

富士通のセッションのご案内

プラチナスポンサーセッション

11月15日(金曜日)
15時5分~15時45分
AP19
「富士通が提供するエンタープライズ品質のOpenShiftマネージドサービス ~ DX実現に向けてコンテナ基盤に必要な要素とは」
 
富士通株式会社
プラットフォームソフトウェア事業本部 Linuxソフトウェア事業部
シニアディレクター 徳永 圭一郎
お申し込みはこちら Red Hat Forum Tokyo 2019