GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ミドルウェア >
  5. Symfoware Server Mirroring Controller

FUJITSU Software
Symfoware Server Mirroring Controller(シンフォウェア サーバ ミラーリング コントローラー)

製品概要

  • 当社独自のミラーリング技術(特許取得済み)を採用したデータベースシステムの完全ニ重化によりノーダウンでの業務継続を実現
  • 事象を監視し、万が一の場合はハードウェアの完全停止を前提としないゼロから数秒レベルの高速自動サーバ切り替えを実現
  • 完全同期された2台のデータベースを常時活用でき、業務の負荷分散を実現。定期保守の対応もサーバ切り替えで容易に対応可
  • 参照専用サーバが不要になり、IT機器スペースを削減し、電力使用量を削減

詳細はSymfoware Serverの「機能」ページをご覧ください。

OS別動作環境詳細

本ページに記載していない動作環境については、「本製品に関するお問い合わせ」または、当社担当営業までお問い合わせください。動作機種と対応OSの組み合わせについては、各動作機種のページなどに記載の情報にてご確認ください。

Windows(x86)
Windows(x86) 動作環境詳細一覧表
対応OS
  • Microsoft® Windows Server® 2019 Datacenter (注1-1
  • Microsoft® Windows Server® 2019 Standard (注1-1
  • Microsoft® Windows Server® 2019 Essentials (注1-1
  • Microsoft® Windows Server® 2016 Datacenter (注1-1
  • Microsoft® Windows Server® 2016 Standard (注1-1
  • Microsoft® Windows Server® 2016 Essentials (注1-1
  • Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Datacenter (注1-1
  • Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Standard (注1-1
  • Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Foundation (注1-1
  • Microsoft® Windows Server® 2012 Datacenter (注1-1
  • Microsoft® Windows Server® 2012 Standard (注1-1
  • Microsoft® Windows Server® 2012 Foundation (注1-1
動作機種
必須ソフトウェア
  • Symfoware Server Enterprise Edition V12
関連ハードウェア

ストレージによる連携を行う場合はREC機能を装備した以下のストレージ

注1-1  WOW64(Windows 32-bit On Windows 64-bit)サブシステム上で32ビットアプリケーションとして動作します。

Windows(x64)
Windows(x64) 動作環境詳細一覧表
対応OS
  • Microsoft® Windows Server® 2019 Datacenter
  • Microsoft® Windows Server® 2019 Standard
  • Microsoft® Windows Server® 2019 Essentials
  • Microsoft® Windows Server® 2016 Datacenter
  • Microsoft® Windows Server® 2016 Standard
  • Microsoft® Windows Server® 2016 Essentials
  • Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Datacenter
  • Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Standard
  • Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Foundation
  • Microsoft® Windows Server® 2012 Datacenter
  • Microsoft® Windows Server® 2012 Standard
  • Microsoft® Windows Server® 2012 Foundation
動作機種
必須ソフトウェア
  • Symfoware Server Enterprise Edition V12
関連ハードウェア

ストレージによる連携を行う場合はREC機能を装備した以下のストレージ

Solaris
Solaris 動作環境詳細一覧表
対応OS
  • Oracle Solaris 11(日本語環境のみ、non-global zone / global zone両対応)
  • Oracle Solaris 10(日本語環境のみ、non-global zone / global zone両対応)
動作機種
必須ソフトウェア
  • Symfoware Server Enterprise Extended Edition V12 または
    Symfoware Server Enterprise Edition V12
関連ソフトウェア

ストレージのリモートコピー機能によるデータ転送を行う場合

  • ETERNUS SF AdvancedCopy Manager V13 または
    ETERNUS SF AdvancedCopy Manager Standard Edition V14 ~ V16 および
  • PRIMECLUSTER Enterprise Edition V4 または
    PRIMECLUSTER HA Server V4 または
    PRIMECLUSTER GDS V4

TCP/IPによるデータ転送を行う際に、PRIMECLUSTERを使用してローデバイスを作成する場合

  • PRIMECLUSTER Enterprise Edition V4 または
    PRIMECLUSTER HA Server V4 または
    PRIMECLUSTER GDS V4
関連ハードウェア

ストレージによる連携を行う場合はREC機能を装備した以下のストレージ

Linux(x86)
Linux(x86) 動作環境詳細一覧表
対応OS
  • Red Hat Enterprise Linux 7 (注2-1
  • Red Hat Enterprise Linux 6 (for x86) (注2-2
  • Red Hat Enterprise Linux 6 (for Intel64) (注2-1
  • Red Hat Enterprise Linux 5 (for x86) (注2-2
  • Red Hat Enterprise Linux 5 (for Intel64) (注2-1 / 注2-2
動作機種
必須ソフトウェア
  • Symfoware Server Enterprise Edition V12
関連ソフトウェア

ストレージのリモートコピー機能によるデータ転送を行う場合

  • ETERNUS SF AdvancedCopy Manager V13 ~ V16 および
  • PRIMECLUSTER Enterprise Edition V4 または
    PRIMECLUSTER HA Server V4 または
    PRIMECLUSTER GDS V4

TCP/IPによるデータ転送を行う際に、PRIMECLUSTERを使用してローデバイスを作成する場合

  • PRIMECLUSTER Enterprise Edition V4 または
    PRIMECLUSTER HA Server V4 または
    PRIMECLUSTER GDS V4
関連ハードウェア

ストレージによる連携を行う場合はREC機能を装備した以下のストレージ

注2-1  32ビット互換モード上で32ビットアプリケーションとして動作します。

注2-2  PRIMEQUEST 1000シリーズのみ動作対象です。

Linux(Intel64)
Linux(Intel64) 動作環境詳細一覧表
対応OS
  • Red Hat Enterprise Linux 7
  • Red Hat Enterprise Linux 6 (for Intel64)
  • Red Hat Enterprise Linux 5 (for Intel64) (注3-1
動作機種
必須ソフトウェア
  • Symfoware Server Enterprise Extended Edition V12 または
    Symfoware Server Enterprise Edition V12
関連ソフトウェア

ストレージのリモートコピー機能によるデータ転送を行う場合

  • ETERNUS SF AdvancedCopy Manager V13 ~ V16 および
  • PRIMECLUSTER Enterprise Edition V4 または
    PRIMECLUSTER HA Server V4 または
    PRIMECLUSTER GDS V4

TCP/IPによるデータ転送を行う際に、PRIMECLUSTERを使用してローデバイスを作成する場合

  • PRIMECLUSTER Enterprise Edition V4 または
    PRIMECLUSTER HA Server V4 または
    PRIMECLUSTER GDS V4
関連ハードウェア

ストレージによる連携を行う場合はREC機能を装備した以下のストレージ

注3-1  PRIMEQUEST 1000シリーズのみ動作対象です。

価格

1,952,500円より(税別)

製品のご購入にあたって

  • 製品ご購入の際、メディアパック(10,000円(税別))というインストール媒体のみの商品が必要です。メディアパックには使用権は付属しておりませんので、必要なライセンス商品をそれぞれ購入してください。
  • ライセンスには、1年間のサポートサービス「SupportDesk Standard(24時間365日)」がバンドルされています。「SupportDesk Standard」がバンドルされていないライセンスをご希望される場合は当社営業までお問い合わせください。

無料で90日間全ての機能を試せる!Symfoware Server 体験版ダウンロード

この製品についてもっと詳しく!

知る

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)