デジタルビジネスを支えるデータベースFUJITSU Software Enterprise Postgres
バージョン 14 強化ポイント

バージョン14における強化ポイント

PostgreSQLのリベース

ベースとするPostgreSQLをバージョン14.0にリベースしました。

動作環境の追加

サーバー、WebAdmin、サーバアシスタントおよびクライアントの動作環境に以下のOSをサポートしました。

  • Red Hat Enterprise Linux 8.2
  • Red Hat Enterprise Linux 7.4
  • SUSE Linux Enterprise Server 15 SP3
  • Microsoft Windows Server 2022
  • Microsoft Windows 11

Connection ManagerをWindows向けに新規提供

アプリケーションの接続先を意識せずにレプリケーション運用を継続することができるConnection Manager機能を従来のLinux向けに加え、新たにWindows向けに提供します。

Connection Managerへのクライアントドライバー追加

Connection Managerが利用するクライアントドライバーに以下を追加しました。

  • ECOBPG(COBOL言語による埋め込みSQL)
  • ODBCドライバー
  • JDBCドライバー

オペレーター機能の提供

コンテナ運用を効率化するオペレータ―機能を提供します。コンテナ化されたデータベースの導入やセットアップ、運用管理を自動化でき、運用のしやすさを向上します。

Enterprise Postgres に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間:9時~12時および13時~17時30分
(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
お問い合わせ専用ウェブフォーム
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サービス&サポート情報
ソフトウェアを安心してご利用いただくために、保守・運用支援サービスをご用意しています。
システムの企画から運用・保守までを強力に支援する各種サービスをご用意しています。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ