GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Systemwalker IT Process Master 機能

本製品は2009年11月30日をもって販売を終了いたしました。

機能概要

主な機能

主な機能

  1. 伝票画面の作成
  2. ワークフローの作成
  3. ワークフローによる申請
  4. ワークフローによる承認
  5. ワークフローの状態管理
  6. 変更履歴の検索・参照

伝票画面の作成

  • 伝票画面をツールで作成できます
    • 紙伝票やWord、Excelで作成された伝票のイメージを電子伝票の背景にできます。
    • 標準提供される画面雛型や部品を流用することで、電子伝票の作成を省力化します。

    伝票画面の作成

ワークフローの作成

  • 運用の流れをグラフィカルに定義・編集できます。

ワークフローの作成

ワークフローによる申請

  • 変更要求の発行者は、ワークフローに基づいた運用作業をWeb画面から申請できます。
  • 申請時には、以下の操作ができます。
    • 作成途中の申請伝票を一時保存
    • 申請内容に不備があった場合の承認依頼後の取戻し
    • 変更が不要になった伝票の破棄
    • 申請時に過去の申請伝票内容の流用
    • 担当者が不在時、権限委譲された代行者による申請

ワークフローによる承認

  • 変更管理者やリリース管理者は、申請伝票に対してWeb画面から伝票の承認ができます。
  • 承認時には、以下の操作ができます。
    • 申請内容に不備があった場合の否決
    • 二次承認者から一次承認者への差戻し
    • 承認内容に不備があった場合の一次承認者による二次承認後の取り戻し
    • 承認者が不在の場合、権限委譲された代行者による承認
    • 承認情報を記載途中、承認の保留

ワークフローの状態管理

  • システム管理者は、ワークフロー化された作業プロセスの進行状況/履歴情報をグラフィカルに表示できます。

ワークフローの状態管理

変更履歴の検索・参照

  • 運用フロー管理者は、各種変更履歴を確認できます。
    • 条件絞り込みによる伝票の検索ができます。
    • 「誰が」,「何時」,「どのような変更」を申請/承認したかを、変更履歴をCSV形式で出力できます。

変更履歴の検索・参照