システムの自動運用とジョブスケジューリングFUJITSU Software Systemwalker Operation Manager
機能 - ハイブリッドクラウド環境でのジョブ運用 -

Systemwalker Operation Managerは、運用管理コンセプトに基づいて、ジョブのスケジューリングや監視、操作など、業務運用をトータルに自動化し、安定稼働と低コスト運用を実現します。サーバーの電源投入 / 切断や、定型バッチ業務 / オンライン業務の自動化、業務の実行状況の監視、実績管理まで効率的に行うことができます。

クラウドサービスと連携

ハイブリッドクラウド環境でのジョブ運用

クラウド上で実装されたサービスをジョブとして定義して、操作 / 監視 / 管理ができるようになりました。クラウドサービス連携ジョブのアイコンを配置するだけの手軽さで、ジョブとして、実行依頼 / 完了待ち合わせ / 強制終了 / 正常・異常判断ができます。また、その結果を後続ジョブで利用することもできます。これらの機能により、既存の基幹業務とクラウドサービス業務を組み合わせた一元的な運用を実現します。
なお、対応するクラウドサービスは以下です。

  • FUJITSU Hybrid IT Service for Microsoft Azure
  • FUJITSU Hybrid IT Service for AWS
  • Microsoft Azure
  • Amazon Elastic Compute Cloud

ハイブリッドクラウド環境でのジョブ運用

クラウド環境での実行サーバー数の最適化

クラウドサービスのオートスケールに連動して動的に実行サーバーを増減します。クラウド上の業務量やリソース使用量に応じて、適切な実行サーバー数での分散実行ができますので、安定稼働とインフラコスト最適化の両立が実現できます。

クラウド環境での実行サーバー数の最適化

Job Designerの動作環境拡大

Job DesignerがMicrosoft® Excel 2019およびMicrosoft 365に対応しました。また、64bit版のMicrosoft® Excelにも対応しました。

WebコンソールのMicrosoft Edge対応

Microsoft EdgeのIEモードで、Webコンソールが利用できるようになりました。

LDAP管理のユーザーに対応

OpenLDAPで管理されたユーザーおよびグループで、Systemwalker Operation Managerを利用できるようになりました。

画面操作性の向上

下記のウィンドウにおける操作性を改善しました。

  • 各種「ログイン」ウィンドウにあるホスト名 / ユーザーIDの入力域における履歴表示
  • 「Systemwalker Operation Manager インポート」ウィンドウにおけるインポート先表示
  • 「Systemwalker Operation Manager エクスポート」ウィンドウにおけるエクスポート先表示

ジョブ定義変数の定義数上限値の拡張

ジョブ定義変数として定義できる個数の上限値を、100個から1000個に拡張しました。

mjrmtjobコマンドのポート番号指定による実行

mjrmtjob(リモートマシン上のコマンド / シェルスクリプト実行)コマンドで、ポート番号が指定できるようになりました。これにより、任意のポート番号を指定することでリモートマシン上でよりセキュアーにジョブを実行できます。

ジョブスケジューラコマンドおよびジョブ実行コマンドの利便性向上

以下のコマンドを改善して利便性を向上させました。

  • jobschsetnetコマンドの-ncheallオプション追加
    jobschsetnetコマンドに-ncheallオプションが追加になりました。これにより、ジョブネットを変更する際に、オペランドの指定値を省略値に戻すことができます。
  • プロジェクト情報制御文出力コマンドの提供
    プロジェクト情報を制御文形式で出力するコマンド「stemprintproject」が追加されました。これにより、プロジェクト情報の移行や流用が容易になります。
  • プロジェクト内ジョブネット / グループの一括制御コマンドを提供
    プロジェクト内のジョブネットおよびグループを一括制御(すべて停止 / すべて停止解除 / すべて無効 / すべて無効解除)するコマンド「jobschoperate」が追加されました。

Systemwalker Operation Manager に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間:9時~12時および13時~17時30分
(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Systemwalker Operation Manager Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ