GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software
Systemwalker Network Manager
V13 強化ポイント

V13.5.0における強化ポイント

動作プラットフォームの拡大

  • 運用管理クライアントの動作OS としてWindows® 10をサポートしました。

V13.4.1における強化ポイント

動作プラットフォームの拡大

  • 運用管理サーバの動作OS としてMicrosoft® Windows Server® 2012 および Red Hat Enterprise Linux 7をサポートしました。

V13.4.0における強化ポイント

動作プラットフォームの拡大

  • 運用管理クライアントの動作OS としてWindows® 7(64 bit)をサポートしました。
  • 運用管理サーバの動作OS としてRed Hat Enterprise Linux 6およびMicrosoft Windows Server 2008 R2をサポートしました。

ネットワーク機器のファームウェア管理

  • ルータやスイッチのファームウェア版数情報を取得し、一覧で管理することができます。
  • GUIからの簡単な操作でファームウェアを一括で配付し、更新することができます。

仮想ネットワーク構成の可視化

  • VMware内の仮想スイッチと仮想サーバで構成される仮想ネットワーク構成をトポロジマップ上で可視化し、仮想スイッチと仮想サーバの接続関係を把握できます。
  • 物理構成からVMwareにまたがるVLAN経路を可視化することができます。

V13.3.1における強化ポイント

動作プラットフォームの拡大

  • 運用管理サーバの動作OS としてOracle Solaris11をサポートしました。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)