ICT資産をセキュリティ管理と資産管理の両面から一元管理FUJITSU Software Systemwalker Desktop Patrol
V16 強化ポイント

V16.1.0における強化ポイント

セキュリティパッチ自動配付機能の強化

  • ゼロトラストネットワークセキュリティ下での検疫/自動配付機能
    ゼロトラストネットワークセキュリティ製品(注1)と連携した検疫連携機能を追加します。 セキュリティパッチ未適用の端末に対し猶予期間を宣告し、超過した際にはネットワークへの接続を自動で禁止します。接続禁止が行われた際においても、ネットワーク連携を行い遠隔でパッチ適用を実施した接続許可復旧が可能で、これにより社外接続時における利用者へのセキュリティパッチ適用の啓蒙と、万一の際の強制適用が可能になりました。
  • 注1
    富士通が提供するFENICS CloudProtect Zero Trust Network powered by Prisma Access from Palo Alto Networks、FENICS CloudProtect WEBプロキシと連携できます。
  • ローカルブレイクアウト機能
    WSUS/クイック実行形式のセキュリティパッチのローカルブレイク機能を追加しました。 端末が社内ネットワークの管理サーバへ新着パッチの有無を問い合わせ後、直接インターネット経由でセキュリティパッチをダウンロードできます。これにより、社外からの社内ネットワーク接続時のネットワーク負荷軽減を図り業務影響を軽減します。

WSUS連携機能の改善

  • 更新プログラムの適用状況の確認項目改善
    WSUS連携機能の更新プログラムの適用状況を確認する画面を改善します。Windows® 11へアップグレードするFeature Updateを配信した際、アップグレードできない端末を[適用外]として把握できるようになりました。
  • 使用許諾契約書の自動承認
    WSUS連携機能において、使用許諾契約書の承認が必要な更新プログラム(注2)を Desktop Patrol上で自動承認できるようになりました。
  • 注2
    Windows® 11へアップグレードするFeature Updateなどで必要となります。

クライアント(CT)、自動検知モジュール(ADT)が英語OSに対応

クライアント(CT)、自動検知モジュール(ADT)が英語OSに対応しました。

  • クライアント(CT)のインストールが、Windowsの表示言語に合わせて自動的にインストールされます。日本語OS以外の場合、クライアント画面は英語で表示されます。
  • 管理サーバ(CS)のWeb GUIにおいて、ブラウザの言語設定に応じて自動的に日本語/英語表示が可能となります。
  • 収集するインベントリ情報に、CT動作言語情報を追加します。

海外拠点にてクライアント(CT)を利用する場合、国内の管理サーバから海外拠点PCと国内PCの一元管理が可能になります。

クイック実行形式のセキュリティパッチの配信/適用機能の対象製品追加

クイック実行形式のセキュリティパッチの配信/適用機能の対象製品にOffice2021を追加します。クイック実行形式のOffice2021の更新管理が可能になります。

動作OS・対応ソフトウェアの追加

管理サーバ(CS)/中継サーバ(DS)/ゲートウェイサーバ(SS)/クライアント(CT)/管理コンソール(AC)/自動検知モジュール(ADT)/リモート操作の動作環境に以下のOSをサポートしました。

  • Windows Server® 2022

以下のソフトウェアへの対応を追加しました。

  • Microsoft® Office 2021

  • Microsoft® Office LTSC 2021

動作仮想環境の追加

クライアントの動作環境に以下の仮想環境をサポートしました。

  • VMware Horizon 8 2111

  • Citrix Virtual Apps and Desktops 2106~2112

V16.0.0における強化ポイント

動作OSの追加

クライアント(CT)/管理コンソール(AC)/自動検知モジュール(ADT)の動作環境に以下のOSをサポートしました。

  • Windows® 11

動作仮想環境の追加

クライアントの動作環境に以下の仮想環境をサポートしました。

  • VMware Horizon 8 2103 ~ 8 2106
  • Citrix Virtual Apps and Desktops 1912 LTSR, 2003 ~ 2103

Systemwalker Desktop Patrol に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間:9時~12時および13時~17時30分
(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
お問い合わせ専用ウェブフォーム
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サービス&サポート情報
ソフトウェアを安心してご利用いただくために、保守・運用支援サービスをご用意しています。
システムの企画から運用・保守までを強力に支援する各種サービスをご用意しています。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ