パソコンからの情報漏えい防止、内部不正の未然防止FUJITSU Software Systemwalker Desktop Keeper
機能 - レポート出力機能 -

Systemwalker Desktop Keeperは、リスクとなり得るエンドポイント操作の「記録」「禁止」「分析」により、情報漏えい・内部不正リスクを未然に防止する、エンドポイント向けのセキュリティ対策を実現します。

レポート出力機能

ログ分析レポート

組織内のセキュリティ状況の診断結果や組織内部のコンプライアンス状況を、レポートとして印刷やファイル出力することができます。また、分析結果を基にセキュリティポリシーの見直しを行うなど、効果的な情報漏えい対策の運用維持に役立ちます。以下のレポートが出力できます。

  • 情報漏えいリスクが評価できる「情報漏えい分析レポート」
  • 端末の利用状況を判断できる「端末利用分析レポート」
  • ポリシー違反の状況を評価できる「違反操作分析レポート」
  • 各分析レポートの要点をまとめた「総合分析レポート」

システム管理者によるすべての管理対象のレポート出力に加え、部門管理者による自部門配下に限定したレポート出力もできます。

グリーンICT対応レポート

各ユーザーの印刷を監視し、印刷量の多いユーザーに「警告」すると共に「管理者に通知」します。また、部門ごと、または組織全体の印刷量をレポート化し、削減目標と実績値の差分を「見える化」することにより、無駄な印刷を抑止し、CO2削減に貢献します。

複合機の紙の使用状況の「見える化」

印刷量監視レポート

複合機の紙の使用量と、CO2排出量換算の結果をレポート出力できます。実績値を「見える化」することで無駄な印刷を抑止し、CO2排出量の削減に貢献できます。また、複合機ごとの使用状況を「見える化」することで複合機の削減や導入などの運用計画を支援します。

グリーンICT対応レポート

Systemwalker Desktop Keeper に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間:9時~12時および13時~17時30分
(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
お問い合わせ専用ウェブフォーム
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サービス&サポート情報
ソフトウェアを安心してご利用いただくために、保守・運用支援サービスをご用意しています。
システムの企画から運用・保守までを強力に支援する各種サービスをご用意しています。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ