GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software
Systemwalker CyberGRIP
動作環境 詳細

本製品は2016年9月30日をもって販売を終了いたしました。

本ページに記載していない動作環境については、「本製品に関するお問い合わせ」または、当社担当営業までお問い合わせください。

Windows

OS別動作環境詳細

OS別に、対応OS、動作機種、メモリサイズ、必須ソフトウェアを確認できます。

Systemwalker CyberGRIP V13.0.1 動作環境詳細一覧表
計算サーバ Windows® 7 Professional
Windows® 7 Enterprise
Windows® 7 Ultimate
Windows Vista® Enterprise (x86 / x64)(Service Pack 無/1/2)
Windows Vista® Business(x86 / x64)(Service Pack 無/1/2)
Microsoft® Windows® XP Professional Edition(Service Pack 2/3)
Microsoft® Windows® XP Professional x64 Edition(Service Pack 無/2)
Microsoft Windows Server 2008 Foundation(Service Pack 無/2)
Microsoft Windows Server 2008 Standard(Service Pack 無/2)
Microsoft Windows Server 2008 Enterprise(Service Pack 無/2)
Microsoft Windows Server 2008 Standard without Hyper-V(Service Pack 無/2)
Microsoft Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V(Service Pack 無/2)
Microsoft Windows Server 2008 R2 Foundation
Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard
Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise
Microsoft Windows Server 2003 Standard(x86 / x64)(Service Pack 無/1/2)
Microsoft Windows Server 2003 Enterprise(x86 / x64)(Service Pack 無/1/2)
Microsoft Windows Server 2003 Compute Cluster Edition(Service Pack 無/2)
Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard(x86 / x64)(Service Pack 無/2)
Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise(x86 / x64)(Service Pack 無/2)
クライアント Microsoft® Windows® XP professional x86 Edition(Service Pack 無/1/2/3/4)
Microsoft® Windows® XP professional x64 Edition(Service Pack 無/1/2/3/4)

Solaris

OS別動作環境詳細

OS別に、対応OS、動作機種、メモリサイズ、必須ソフトウェアを確認できます。

Systemwalker CyberGRIP V13.0.0 動作環境詳細一覧表
マスタサーバ Oracle Solaris 10(注1-1)(注1-3
Solaris 9
Solaris 8
計算サーバ Oracle Solaris 10(注1-2)(注1-3
Solaris 9
Solaris 8

 

Systemwalker CyberGRIP Developer V13.0.0 動作環境詳細一覧表
マスタサーバ Oracle Solaris 10(注1-1)(注1-3
Solaris 9
Solaris 8
計算サーバ Oracle Solaris 10(注1-2)(注1-3
Solaris 9
Solaris 8

注1-1  マスタサーバは、Non-global Zoneが存在するマシンにはインストールできません。

注1-2  計算サーバは、Global Zone および Non-global Zone のどちらにもインストールできます。同一マシン上での共存も可能です。

注1-3  Solaris 10で提供されるファイルシステム「ZFS」にはインストールできません。

Linux

OS別動作環境詳細

OS別に、対応OS、動作機種、メモリサイズ、必須ソフトウェアを確認できます。

Systemwalker CyberGRIP V13.0.1 動作環境詳細一覧表
マスタサーバ Red Hat Enterprise Linux AS/ES(v.4 for x86)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES(v.4 for EM64T)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES(v.3 for x86)
計算サーバ Red Hat Enterprise Linux 5(for x86)
Red Hat Enterprise Linux 5(for Intel64)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES(v.4 for x86)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES(v.4 for EM64T)

 

Systemwalker CyberGRIP Developer V13.0.0 動作環境詳細一覧表
マスタサーバ Red Hat Enterprise Linux AS/ES(v.4 for x86)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES(v.4 for EM64T)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES(v.3)Update6
計算サーバ Red Hat Enterprise Linux AS/ES(v.4 for x86)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES(v.4 for EM64T)
Red Hat Enterprise Linux AS/ES(v.3)Update6
Red Hat Linux9

システム構成図

Systemwalker CyberGRIP は、大きく分けて、以下の3種類のコンピュータで構成されます。

マスタサーバ(動作 OS:Solaris / Linux)

  • Systemwalker CyberGRIP マネージャを導入します。
  • マスタサーバは、利用者が用意したスクリプトを受け付けて、ジョブを自律的に生成し、計算資源へのジョブの振り分け、実行管理を行うサーバです。計算資源上で動作する計算処理のプログラムは利用者が用意します。
  • Systemwalker CyberGRIP では、1つのマスタサーバに対して接続できる計算サーバの台数は6400台までです。
  • 計算サーバが、 Solaris、Linux、Windows混在環境でのシステム構成も可能です。
    ただし、計算処理のプログラムが、Solaris、Linux、Windows混在環境に対応している必要があります。
  • 1:1運用待機のクラスタシステム構成に対応しています。

計算サーバ(動作 OS:Solaris / Linux / Windows)

  • Systemwalker CyberGRIP エージェントを導入します。
  • 計算サーバは、Systemwalker CyberGRIP で利用する計算資源で、マスタサーバからの要求を受け付けて、ジョブの実行を行ないます。
  • マスタサーバと計算サーバを兼ねることはできません。

クライアント(動作 OS:Windows)

  • Systemwalker CyberGRIP のクライアント(GUI)ソフトウェアを導入します。
  • マスタサーバに接続し、Systemwalker CyberGRIP のスクリプトの作成や、ジョブの操作、監視を行ないます。
  • Web ブラウザを利用して、マスタサーバの分散キューの状態を確認することも可能です。

キュー(図中:注1)

  • 分散 / 実行の順番を待つジョブを管理するための論理的な空間のことです。実行を依頼されたすべてのジョブは、一度、キューに格納され、キューに設定されたジョブ制御情報に基づいて処理されます。
    • マスタサーバ上のキューは「仮想キュー」といい、ジョブの計算サーバへの分散を制御します。
    • 計算サーバ上のキューは「実行キュー」といい、ジョブの実行を制御します。

計算リソース(図中:注2)

  • 『ジョブの分散を制御するキューに関連付けられた計算用物理マシンの集合』のことです。

仮想的な1台のバッチ処理サーバ(図中:注3)

  • マスタサーバが計算リソースを一括管理するので、ジョブ投入者は、複数の計算リソースをあたかも仮想的な1台のバッチ処理サーバのように扱えます。

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)